はじめてのノマド Vol.6〜パソコンで何をするのか

スポンサーリンク

ほとんどのことがスマートフォンで出来るようになった今、パソコンで何をすればいいのでしょうか。スマートフォンだけではなく、タブレットというものまであります。スマートフォンなら重さが200g以下なのに、パソコンですと重さが1kgオーバーの物がほとんど。わざわざ5倍も重い物を持って1日を過ごす訳ですから、パソコンでしか出来ないことをしないといけません。
今回は、スマートフォンではなく、パソコンでしたほうが良いことを考えてみました。

SNS

いきなり「えっ?!」という風に思うかもしれません。SNSこそ、スマートフォンとの相性が抜群のように思います。SNSがここまで普及してきたのも、スマートフォンが普及したからです。これは紛れもない事実です。でも、僕はあえてSNSは、パソコンでしたほうが良いと思います。その理由は3つあります。

1,移動中にSNSをやると電波の入りが悪い場合があり、結果的に時間が掛かる。

2,常にSNSが気になってしまうため、スマートフォンでSNSのチェックばかりしてしまう。

3,大きい画面のほうが読みやすい。

以上の3つが、SNSをパソコンでしたほうが良いと思う理由です。まず1番の理由ですが、電車に乗っているときにSNSをやると、電波の入りが悪いときがあり、中々フィードを読み込んでくれます。そのままSNSを諦めればいいのですが、一度見にいったものは、なかなか止めることができません。どうしても見たくなります。フィードが表示されるのに時間が掛かってしまうため、思った以上に時間を取られてしまいます。パソコンでSNSをやるときはどうでしょうか。基本的にパソコンは、あまり移動して使わない道具です。カフェなど、動いていない場所で使うため、基本的に電波状況は良いと思われます。SNSもストレスなく、サクサクとフィードを読むことができます。スマートフォンでサッと確認できるのは便利ですが、結果的に時間を取られてしまうため、パソコンでしたほうが良いと思います。

次に、2番のスマートフォンでSNSのチェックばかりしてしまうです。常に手元にあって便利な物だからこそ、ついついSNSのチェックをしてしまいます。そこまでチェックしなくてもいいのに、SNSのチェックばかりしてしまいます。とくに今のスマートフォンは通知機能があるため、通知があると気になってしまいます。気がつけばSNSにかなりの時間を取られている自分に気付きます。だからこそ、常に使うことのできないパソコンのほうが良いと思うのです。

最後に3番の、大きい画面のほうが読みやすいを説明します。最近のスマートフォンは画面が大型化し、かなりSNSのフィードが読みやすくなってきました。それでもまだまだパソコンのほうが大画面です。単純に画面が大きいほうが、情報を一気に処理できます。一気に情報を見ることができれば、結果的にSNSに使う時間を短縮できます。

あまりに便利なスマートフォンだからこそ、あえて相性の良いSNSを、パソコンでするようにしたほうが良いと思うのです。

文章編集

いわゆるWordやExcelのような仕事です。ビジネスマンの方は、ほとんどの方が使っているソフトです。ビジネス系のソフトも、スマートフォンやタブレットですることもできますが、圧倒的にパソコンのほうが使いやすいのは間違いありません。互換性の問題や、ハードウェアの能力の問題など、スマートフォンやタブレットには、まだ様々な問題を抱えています。こういったことで悩まされないためにも、ビジネス系の書類は、パソコンでやりましょう。

写真編集

これもスマートフォンでもすることができます。スマートフォンの写真編集アプリは、かなり操作が簡単になっており、誰でもそれなりに良い編集ができます。しかし、パソコンでできる写真編集には適いません。RAWデータを編集するには、スマートフォンはかなり非力です。性能の良いパソコンで、しっかりと写真を編集をすると時間はかかりますが、仕上がった満足度は、圧倒的にパソコンのほうが上でしょう。

動画編集

これこそパソコンでやるべき作業でしょう。勿論スマートフォンでも動画編集をすることができます。高性能になったスマートフォンのカメラで、綺麗な動画を撮影した後、すぐにスマートフォンで編集をすることができます。しかし、動画の編集というものは、もろにハードウェア性能の差がでます。とにかく時間が掛かります。ちゃんと動画編集をしだすと、スマートフォンでは効率が悪いことに気付くでしょう。

すべてスマートフォンでできることをパソコンでしよう

他にもパソコンでできることはあります。音楽をやっている人なら、音を編集することもできます。デザインの仕事をしている人なら、イラストレータやフォトショップなどのソフトを使って、デザインをするでしょう。何かを作るには、パソコンのほうが圧倒的に便利です。今日あげたことは、どれもスマートフォンでもすることができます。スマートフォンはドンドン高性能化しています。いまやスマートフォンは小さなパソコンです。パソコンでできることは、スマートフォンでも出来てしまいます。スマートフォンは、物理的な制約や性能面で、まだまだパソコンに劣ります。

せっかく値段も高くて、本体も重いパソコンを持ち歩くわけですから、パソコンでしか出来ないモノを追求していきましょう。スマートフォンでできることでも、パソコンでしてみると、質が高くなることを実感できると思います。

一人でも多くの人がパソコンの便利さに気付き、質の高いモノを生み出して欲しいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スター・ウォーズのカーテン、ラグ、マットが人気!
スポンサーリンク

500kbpsでも普通に使えます

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly