DMC-CM1 こそが日本のスマホの生きる道

スポンサーリンク

久しぶりに興奮しました。iPhone6が発表されても、まったくドキドキしませんでしたが、このスマートフォンを見たときは、久しぶりに胸が高鳴りました。Panasonicがフォトキナ2014で発表した、「DMC-CM1」というスマートフォンです。

image

見れば分かるように、デジタルカメラとスマートフォンを合体させた製品になっています。今までもこういった商品はありましたが、どれもデザインがカッコ悪く、欲しいと思わせるものがない製品でした。

IMG_2267.JPG

しかし、DMC-CM1は違います。このクールなデザイン。ここまでスマートに、スマートフォンとデジタルカメラを合体させた製品は、今までありませんでした。スマートフォンが進化するにつれて、搭載されているカメラの性能も向上してきました。向上はしてきましたが、やはりサイズ的な限界があります。ドンドン薄くなっていくスマートフォンに、これ以上高性能なカメラを搭載するのは、厳しいと言わざるを得ません。

今までのiPhoneより薄くなったiPhone6も、カメラの部分が僅かに出っ張っています。本当はアップルも、出っ張ることなく収めたかったことでしょう。しかし、実際には収めることができなかった。高性能なカメラを搭載して、これ以上薄くするのが限界なところまできているのです。

高級コンパクトデジタルカメラと比べると

最近のスマートフォンは、かなり綺麗な写真が撮れるようになってきましたが、それでも高級コンパクトデジタルカメラで撮影した写真と比較すると、写真の質が違います。

IMG_2274.JPG
RX-100M2の写真

IMG_2272.JPG
iPhone5sの写真

iPhone5sもかなり綺麗な写真が撮れていますが、背景をぼかすような写真はは撮れません。全体的にくっきりとした綺麗な写真はは撮れますが、深みのある写真を撮るのは、スマートフォンでは厳しいものがあります。

1インチのセンサーを搭載

スマートフォンとしてできるだけコンパクトにしながら、カメラとしての機能を妥協しないサイズに、Panasonicは仕上げてきました。ズーム機能がないカメラにしたのも、できる限り薄くしながら、綺麗な写真を撮るようために、考えた上での判断でしょう。スマートフォンの写真の撮り方ですと、料理の写真など、距離感を調整する必要のないものが多いと思います。ズーム機能を無くしたのは、正解でしょう。

ズーム機能はありませんが(デジタルズームはあります)、センサーに妥協はしていません。1インチセンサーという、普通のデジタルカメラでもあまり搭載してない、高級なものを使っています。1インチセンサーを搭載している高級コンパクトデジタルカメラといえば、SONYのRX-100シリーズ。僕はRX-100M2を使っていますが、本当に素晴らしい写真が撮れます。RX-100M2は、無線でスマートフォンに写真を転送できるため、撮った写真をスマートフォンに転送して使っています。しかし、思ったより転送するのに、時間がかかったり、カメラとスマートフォンの接続がうまくいかなくてイライラすることがあります。

しかし、DMC-CM1ならそういったイライラもないでしょう。高級コンパクトデジタルカメラと、スマートフォンが合体しています。撮った写真を、すぐにSNSでシェアすることができます。

カメラという日本の強みを生かした製品

真っ向勝負では、スマートフォンの世界では戦っていけません。アップルやサムスンにない武器を使うしかありません。日本のメーカーが世界で戦えるのは、カメラです。SONYもカメラを生かした製品を出していますが、やや中途半端なのは否めません。

IMG_2269.JPG

カメラのレンズとスマートフォンを無線接続する製品を出していますが、正直使いにくい製品です。無線で接続するため、液晶画面に表示されるファインダーの表示が遅いため、まともに写真を撮るのが難しくなっています。せっかく世界でもトップのカメラ技術を持っているのに、うまく製品化できていないように思います。本当は、SONYがPanasonicのDMC-CM1のようなスマートフォンを出さないといけなかったように思います。

ズーム機能を無くしたRX-100のカメラと、スマートフォンを合体させた製品。
このスマートフォンなら、安売りせず、10万近い価格で販売できたでしょう。おそらくSONYも遠くない未来に、似たようなスマートフォンを出してくると思いますが、最初に発表したPanasonicの後追いという印象は拭えません。

まだ日本で販売されるか決まってはいませんが、Webでのインタビューを呼んでいる限りでは、日本でも発売されそうな雰囲気です。高性能なカメラを、不満のない性能を持ったAndroidスマートフォンと合体させることで、他社では真似できないスマートフォンを作りました。何よりデザインが最高にカッコいい!久しぶりに見ただけでカッコいいと思えるスマートフォンです。個人的にはiPhone6より断然カッコいいと思います。スマートフォンはもういらないと思っていましたが、これだけは何としてでも欲しいスマートフォンです。

[PY] フォトヨドバシ Panasonic LUMIX DMC-CM1 – フォトキナ2014レポート | photo.yodobashi.com |
どんな写真が撮れるのだろうか。

DMC-CM1は最大128GBまでのmicro SDXCカードに対応。

まだまだ128GBのmicor SDXCカードは価格が高いため、64GBがオススメ。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly