予約していたSIMフリーiPhone6グレー128GBが発送されました。在庫不足も解消か。

スポンサーリンク

予約していたSIMフリーiPhone6グレー128GBが発送されたと、メールがきました。

※メールの写真

おそらく、Appleのオンラインストアで予約した方で、発売日に届いた方以外では、2回目の出荷だと思われます。中国での販売も、10月10日から開始するという噂もありますし、在庫の方は万全の状況になりそうです。

「iPhone 6/6 Plus」、中国での発売日は10月10日か | 気になる、記になる…
いよいよ在庫も潤沢に。

iPhone6 Plusのほうは、まだまだ在庫不足の状況ですが、徐々に改善されていくと思われます。僕の周りでもiPhone6 Plusに変えた人や、変えるならiPhone6 Plusと言っている方がたくさんいます。画面が大きい今までにないiPhoneというイメージがあるためか、iPhone6 Plusに飛びついているように感じます。しかし、大半の方の使い方なら、普通のiPhone6で充分です。iPhone6 Plusは大きすぎるため、持ち運ぶのに苦労すると思います。

Nexus5、GALAXY Note3、iPhone5sを常に持っている僕が、この中で1台だけ持つとしたらどのサイズかと聞かれると、Nexus5だと答えるでしょう。たしかに画面が大きいGALAXY Note3も気に入っていますが、少し画面が大きすぎるため、文字入力がやり辛いと感じます。OSの違いもあるとは思いますが、もう少し小さいNexus5ですと、GALAXY Note3ほど、文字入力に辛さを感じません。

悪いことを言いませんから、ここは素直にiPhone6にしておきましょう。

10月中旬には在庫がある状態に

オンラインのApple Storeの納期も短縮されていますし、転売騒ぎも一段落しました。10月中旬頃には、iPhone6がいつでもある状態になるでしょう。そうなってくると、現実味を帯びてくるのが、キャリア版iPhone6一括0円という案件です。旧型のiPhone5sがMNPで一括0円というのを、よく見かけますが、このままですと、iPhone5sの在庫がかなりある状態で、iPhone6の一括0円という案件が出てくることになります。iPhone6がMNP一括0円となると、iPhone5sは、MNP一括0円プラスキャッシュバックということになるでしょう(すでになっているようですが)。さらに下機種のiPhone5cに至っては、、、さらにキャッシュバックを上乗せという状況になるでしょうか。

みなさんどうしても新しいiPhoneのほうに目が行ってしまいますが、iPhone5sとiPhone6の性能差は、思ったより少ないのが現実です。どうしても画面が大きいiPhoneが欲しいという方以外は、旧機種のiPhone5sを購入するという選択肢も、頭の片隅に置いておいてください。もしMNPするなら、auかSoftBankの条件が良いようです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly