ぷららの無制限SIMが遅くなったり元に戻ったり不安定になってきました。

2014-10-10-18.04.51.png
スポンサーリンク

「ぷららモバイルLTE定額無制限プラン」のSIMカードを使い始めて2ヶ月ほど経ちました。最初の1ヶ月ほどは、ほぼ宣伝通りの速度が出ておりました。スピードテストをしても、限りなく3Mbpsに近い速度が出ており、YouTubeもとても快適に視聴できていました。しかし、9月下旬頃から、YouTubeの再生が、チョクチョク止まるようになりました。ユーザーが増えてくれば、しかたがないと割り切っていましたが、スピードテストをしてみると驚愕のスピード結果が出ました。なんと、1Mbpsを大幅に下回っているのです。100kbpsほどしかスピードが出ておらず、これではYouTubeをまともに見ることはできません。

ありえないぐらい通信速度が遅い日があったかと思ったら、翌日はいつものように2Mbpsぐらいスピードが出ます。それ以来、100kbpsぐらいしか速度が出ない日はあまりありませんが、前よりは通信速度が遅くなっているというのは、使っていて感じます。

このまま通信速度を維持できるか

ドコモ、au、ソフトバンクの三社は、無制限に使える通信プランを提供していません。無制限どころか、前より条件を悪くして、少しでも通信をさせないほうに舵を切っています。それだけ、通信帯域が厳しいというのもあるのでしょう。そんなんかMVNOのぷららが発表した「ぷららモバイルLTE定額無制限プラン」は衝撃的でした。実際にSIMカードが届いて使っていても、本当に3Mbps程度の速度が出ました。最高速度は速くありませんが、これだけの通信速度が常時使えるのなら、もっとこのSIMカードを買い増ししようかと思いました。

しかし、現実はそんなに甘くはありません。「ぷららモバイルLTE定額無制限プラン」を使い始めてから1ヶ月ぐらい経つと、大幅に速度が低下したり、また戻ったりというような状況が続いています。

2014 10 10 18 04 51

ぷららのほうも、どうにか3Mbpsを維持できるように頑張っているようですが、ユーザーが増え続ければ、間違いなく通信速度は落ちていきます。「ぷららモバイルLTE定額無制限プラン」のSIMカードを入手したユーザーは、ほとんどのユーザーが、かなり通信をするでしょう。速度制限されないとなると、無意味にYouTubeを再生しっぱなしにしたり、ストリーミング系のサービスを、今まで以上に使うはずです。僕自身の使い方も、YouTubeとAccuRadio専用機になっています。基本的にストリーミングサービスを常時再生し、その合間にインターネットをするような感じです。制限がないということで、スマートフォンの持つ良さを、存分に発揮できています。

どれだけ使っても速度制限されないというのを維持していくのは大変だとは思いますが、これこそが、ユーザーが望んでいる使い方のはず。なんとか、3Mbpsしか速度は出ないが、無制限に使えるというのを維持していってほしいと思います。

2014 10 22 06 07 23

PS:本日は4Mbpsを越えました。日によっては、3Mbpsを越えることもあるので、ぷららを止めることができないんですよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スター・ウォーズのカーテン、ラグ、マットが人気!大人デザインでおしゃれを楽しみたい方に
スポンサーリンク

500kbpsでも普通に使えます

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly