映画の夏2 トータルリコール

スポンサーリンク

この夏はたくさん映画を見ました。映画の夏2は、トータルリコールです。
アーノルド・シュワルツェネッガー主演の1990年の映画『トータル・リコール』のリメイク作品とのこと。しかし、本作は90年版の作品とは若干内容や設定等が変更されています。

トータル・リコール – オフィシャルサイト
いつまでもおいかけてくる妻が、、、


ダイハード4.0の監督レン・ワイズマンが監督です。
映画開始から最後まで、ずーっと逃げっぱなしで、アクション満載で、単純にドキドキしながら見ることができました。

妻のローリー役のケイト・ベッキンセイルが怖かった。急に変わるあの表情は、見た人は皆忘れられないでしょう。
しかし、この映画の女性2人は圧倒的に強い(笑)

話の内容は、記憶を植え付けるというのがポイントになっています。この手のパターンの話は、いったい今見ているシーンは夢の世界の話なのか、現実世界の話なのか、よく分からないというのが王道だと思います。この映画もいったい今見ている世界が現実か夢か、よく分からなくなります。それが売りなんだろうけど、最後の場面も結局よく分からないまま終わってしまった。

DVDがリリースされたら、もう1度じっくり鑑賞したい。

ハラハラドキドキ楽しめるので、オススメの映画です!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly