auだけSIMカードのみの再発行不可。auのスマートフォンを紛失したらMNPを

スポンサーリンク

auのSIMカードを紛失してしまったため、昨日auショップにSIMカードの再発行をお願いしに行きました。SIMカードを再発行してもらって解決かと思いきや、SIMカードの再発行をしてもらうことができませんでした。今回SIMカードを再発行してもらえなかったことに納得がいかなかったため、docomo、SoftBankのキャリアショップまで足を運び、auと同じ状況だった場合、SIMカードの再発行できるか確認をしてきました。その結果分かったことを、今回の記事にまとめます。

端末がないとauはSIMカードの再発行ができない

まず、今回の状況をまとめます。紛失したSIMカードは、auショップで契約したiPhone5sに挿さっていたSIMカードです。SIMカードを紛失したといっても、SIMカードとiPhone5sを紛失した訳ではありません。iPhone5sはとうの昔に売却しています。auのSIMカードで通信をすることができるスマートフォンを持っていたので、その端末に今回紛失したSIMカードを挿して使っていました。その後も、端末が増え続ける一方だったため、端末を売却して整理しました。その結果、auで販売しているスマートフォンは、Galaxy S6 edgeだけになりました。

端末だけではなく、SIMカードの整理もしていたところ、今回問題となる、auのiPhone5s用SIMカードを紛失していたのに気付きました。毎月お金を払っているのに、SIMカードがないのも勿体ないので、SIMカードの再発行をするために、auショップへ向かいました。

事件はここから起こります。すんなりSIMカードを再発行してもらえるかと思いきや、端末がないと再発行ができないと言われたのです。その端末はすでにないこと、他にもスマートフォンをたくさん持っていて、auのSIMカードが動く端末を持っているので、とにかくSIMカードだけ再発行してくれればいいと伝えました。しかし、窓口の担当者はできないの一点張りでした。本人確認もして、間違いなく所有者は僕なのに、なぜSIMカードの再発行ができないのかと詰め寄ると、動作確認ができないからSIMカードの再発行ができないと言っています。再発行したSIMカードの動作確認なら、このショップにある端末に挿して確認すればいいじゃないかと反論すると、ショップにある端末では動作確認はできないと言い返してきました。あくまで客が持っている端末にSIMカードを挿して、動作が確認できる状況じゃないと再発行はできないというのです。動作確認ができればいいのなら、再発行するSIMカードを認識する端末を出せばいいと思い、Nexus5を出しました。この端末は、LTEのBands1を掴むため、auの電波を一応掴むことができます(通話と3G通信は不可)。これで決着するかと思いきや、auで販売しているスマートフォンじゃないと、動作確認はできないと言い出しました。

auで販売しているスマートフォンは持っていない訳ではありません。持っているのはSCV31というGalaxy S6 edgeのau版を持っています。このスマートフォンはauショップで購入したスマートフォンですが、LTE通信オンリーのSIMカードが挿さっており、今回再発行をしたいiPhone5sのSIMカードとは違うため、iPhone5sのSIMカードを再発行しても、Galaxy S6 edgeのau版(SCV31)では認識しないのです。

窓口の担当者に、auのスマートフォンはあるが、この端末(SCV31)では再発行するSIMカードを認識しないと伝えると、SIMカードの再発行はできないと言い返してきます。再発行するSIMカードが動く端末を持っていないと、SIMカードの再発行はできないと担当者は説明してきます。すでに売却してしまったiPhone5sがないのが問題なのではなく、再発行するSIMカードが動く端末を持っていないのが問題のようです。

これ以上話してもSIMカードの再発行はできないと判断し、MNP番号を発行してもらって店を出ましたが、どうにも納得がいかなかったため、auのコールセンターに電話をして聞いてみました。

最初に電話をして話した担当者は、店舗の判断によると言います。SIMカードのみの再発行ができるかどうかは、店舗の判断によるとしか言えないということでした。店舗の判断ではなく、au本体としての見解を聞かせてほしいと言いましたが、店舗の判断によりますとしか教えてくれませんでした。

話した相手が悪かったと思い、一度電話を切ってから、もう一度auのコールセンターに電話をしました。2回目の担当者は、比較的話が通じる担当者でした。auショップで起きたことを話し、SIMカードのみの再発行ができるか確認したところ、やはりauで販売している端末を持っていないと、SIMカードの再発行はできないとのこと。auのSIMカードが動く端末は持っているけど、auで販売しているスマートフォンを持っていないのなら、機種変更して新しいスマートフォンを購入しろということかと聞くと、そのようになりますと担当者は言っていました。

もし端末代0円でスマートフォンを購入していない場合、機種変更することで、端末代がさらに上乗せになります。違約金を払ってでも、他社にMNP(乗り換え)したほうがいいのは明らかです。

今回分かったこととして、「SIMカードのみの再発行は、auではできない」ということ。再発行するSIMカードを挿して使うということになる(実際に使わなくても建前として)、auで販売しているスマートフォンがないと、SIMカードの再発行はできないのです。

docomoとSoftBankはSIMカードのみ再発行可能

ここまできた段階で、かなり頭にきていましたが、他のキャリアはどうなのか気になったため、docomoショップとSoftBankショップまで足を運んで聞いてきました。

結論から言いますと、docomoとSoftBankは端末がなくてもSIMカードのみの再発行ができます。手元にそのキャリアの端末がなくても、問題なくSIMカードを再発行できるようです。

窓口で聞いただけですと、物事を簡単に捉えてしまう可能性があります。今回のケースと同じ状況で、SIMカードの再発行ができない可能性もあります。真実が知りたかったので、auショップで起きたことを話した上で、こういった状況でもSIMカードの再発行でをすることができるのかと確認をしました。詳しく状況を話した上で聞きましたが、端末がなくてもSIMカードの再発行はできると、docomoとSoftBankの担当者は説明してくれました。

auのスマートフォンを紛失したらMNPを

SIMカードを抜くということが、あまりないケースだとは思いますが、auの対応には納得がいきません。一般の方がSIMカードを無くすときは、スマートフォンごと紛失するケースがほとんどです。他にもスマートフォンを持っていても、auで販売しているスマートフォンを持っていないと、SIMカードの再発行をすることはできません。もしSIMカードを再発行したいのなら、機種変更でもう一台新しいスマートフォンを契約しないといけません。基本的に機種変更で安く購入できる機種がないため、MNPをして他社に乗り換えたほうが、月額料金は安くなるでしょう。

最悪の場合を想定すると、SIMカードだけ再発行できないauはオススメできません。docomoとSoftBankは、SIMカードだけ再発行をすることができるので、もしスマートフォンを紛失しても、新しいスマートフォンさえ調達できれば、同じ携帯電話番号を使うことができます。

同じように見える携帯電話キャリアですが、細かい点で対応が違うので、キャリア選びは慎重にしたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スター・ウォーズのカーテン、ラグ、マットが人気!大人デザインでおしゃれを楽しみたい方に
スポンサーリンク

500kbpsでも普通に使えます

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly