レビュー「QCY QY8」 コスパ抜群の最強Bluetoothイヤホン

スポンサーリンク

またまたまたBluetoothイヤホンを買ってしまいました。もういくつBluetoothイヤホンを購入したのか分かりません。それぐらいBluetoothイヤホンが大好きな僕ですが、今回購入したBluetoothイヤホンは、「QCY QY8」というBluetoothイヤホン。コスパ抜群のBluetoothイヤホン、「QY7」「QY5」の後継モデルになります。

「QY7」「QY5」の2つを日常的に使っていますが、音質面での不満はありません。3,000円で購入できるBluetoothイヤホンで、ここまでの音を聞かせてくれるものはないでしょう。敢えて不満点を探すとすれば、バッテリー持続時間がやや短いということだけです。コードと音が出るユニット部分しかありませんので、バッテリー持続時間が少ないのも仕方がないとは思いますが、もう少しバッテリーが持ってくれればなぁというのが、偽ざる気持ちです。

バッテリー持続時間の短さをカバーするために、「QY7」「QY5の2つを使い回すことでカバーしていましたが、1日中外で過ごすと、Bluetoothヘッドフォンが2つあっても、バッテリーが足りないという状況です。もう1台「QY7」を買い増そうかと思っていたところ、「QY8」というヘッドフォンが発売されていることを知りました。相変わらず目を疑うプライスが付いていたので、迷うことなく「QY8」を購入しました。

IMG_20151205_230028

同梱されているもの

20151204_224002

「QY8」のパッケージに同梱されているものは写真のとおりです。
Bluetoothヘッドフォンはどの商品もこういったものが同梱されています。
QYシリーズの良い点は、イヤーピースがたくさん入っている点。「QY8」にもたくさんのイヤーピース入っています。自分の耳に合うイヤーピースを見つけて装着しましょう。

音質は

ヘッドフォンで一番大事なのは音です。いくらデザインが良くても音が悪ければ意味がありません。「QY7」「QY5」で音の良さを体験済みなので、「QY8」の音も大丈夫だろうと思っていましたが、「QY8」の音を聞いてみて安心しました。

大好きな歌を「QY8」で聞いていると、思わず笑顔になるでしょう。しっかりと全部の音が鳴っています。音にパンチがあり、とても3,000円で購入できるヘッドフォンとは思えません。もう少し低音のパンチが欲しい気持ちしますが、約3,000円という値段と、Bluetoothヘッドフォンということを考えると、これ以上望むのは贅沢でしょう。

DSC05003

「QY8」に合う音楽ですが、ボサノバやジャズが合うように感じました。若干中音域の音の解像度が弱い気がします。ボーカルものよりも、シャカシャカと楽器の音がしっかりと鳴っている、インストゥルメンタル系の音楽が合っているでしょう。勿論、歌ものも十分すぎるぐらいの音で聞かせてくれますのでご心配なく。

バッテリーがかなり持つ

「QY7」「QY5」の不満点は、バッテリーが持たないということでした。3時間ぐらいは再生できますが、1日外に出ていると、3時間なんてあっという間に経ってしまいます。「QY7」「QY5」の2つを使っても、6時間ぐらいしかバッテリーが持ちません。2つのBluetoothヘッドフォンを使い回しても、半日ぐらいしかバッテリーが持たないという状況でした。

しかし、「QY8」は違います。仕様表通り、7時間も音楽を再生することができました。これには驚きました。この音で、7時間も音楽を再生することができるのなら、何も言うことはありません。「QY8」がひとつあれば、ほぼ1日は音楽を楽しむことができるとは思いますが、充電をし忘れることも考えて、ブラックの「QY8」も追加で注文しました。

「QY8」を2つ持てば、1日存分に音楽に浸ることができるでしょう。

質感はそれなり

20151204_224056 20151204_224009

「QY8」の質感ですが、値段と相応といったところ。写真で見ると、なかなか質感が高そうに見えますが、実際はかなりプラスチック感があります。プラスチック感バリバリの質感ではありますが、デザイン自体は頑張っています。安いなりに良く見えるよう、シンプルで高級感を感じさせるようなデザインにしてあります。

3,000円という値段から考えると、上出来と言っていいデザインです。僕はこのデザインを気に入っています。

DSC04997QY8とQY7の比較。大きさはほぼ同じだが、デザインは大幅に向上している。

今すぐ購入しよう

3,000円という値段ですから、迷う必要はありません。今すぐ購入したほうがいいでしょう。この値段でワイヤレスで高音質でロングバッテリー。素晴らしいコストパフォーマンです。もしイヤホンが断線してしまっても、あまり痛みはないでしょう。消耗品感覚でガシガシと使うことができます。

あれこれ考える前に、ホワイトとブラックの2つを注文しておきましょう。「QY7」のときも良い買い物をしたと思いましたが、今回はそれ以上の満足度です。追加で注文したブラックのQY8は、明日届きます。僕の音楽ライフがますます充実しそうです。

コスパ抜群の最強Bluetoothイヤホン「QCY QY8」を購入して、幸せなIT生活をしましょう。

PS:より音を良くしたい方は、こちらの記事へ(QY8にコンプライのイヤホンチップ500を装着して最強のBluetoothイヤホンに)。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly