Amazonが攻めすぎでオススメせざるを得ません

スクリーンショット 2016-01-28 15.29.55
スポンサーリンク

連日連夜AmazonのWebサイトばかりチェックをしています。先日、Amazonプライム会員向けに、写真保管サービスを始めたAmazon。新しいサービスを始めるだけではなく、既存のサービスも、続々と強化されています。あまりにインパクトの強いニュースが次々に飛び込んでくるため、もうAmazonのサービスだけで生きていけるんじゃないかと思うほど。ここまで攻めの手を緩めないと、他社は全員死亡してもおかしくありません。AppleのライバルはGoogleやMicrosoftではなく、実はAmazonなのかもしれません。

最近のAmazonの攻めっぷりを振り返り、Amazonの凄さを再確認したいと思います。

007シリーズがプライムビデオに

スクリーンショット 2016-01-28 15.29.55
個人的に一番驚いたのは、007シリーズがAmazonプライムビデオに登場したことです。最新作のスペクターを除く、23作品を視聴可能に。定額見放題サービスは、007やスターウォーズなど、定番作品が見れない状況でした。まさか007がプライムビデオで見れるようになるとは。007が見れるようになったことで、ますます映画のラインナップも充実していくでしょう。

プライムビデオだけのオリジナル動画

プライムビデオは、洋画や邦画だけではありません。お笑い番組も充実しています。お笑いなんて地上波で見ればいいと思うかもしれませんが、スポンサーがないビジネスモデルの、Amazonプライムビデオにしかできない番組を見ることができます。

笑喫茶☆つっちー

土田晃之さんがホストの番組ですが、毎回ゲスト(お笑い芸人)を呼んで面白いトークを見せてくれます。地上波では放送できない緩さこそ、プライムビデオの良さ。縛りがきつくなるばかりの地上波から、Amazonプライムビデオにシフトしてくる芸人さんが増えてくる気がします。

今後Primeビデオで番組を作りそうなのは、ロンドンブーツの淳さんじゃないかなぁと。Twitterでのつぶやきを見ていると、だいぶ地上波に嫌気がさしているようなので、Amazonプライムビデオで番組をやる可能性は大きいように思います。

注文して数時間後に荷物が届く地域が拡大中

もともとAmazonプライム会員は、Amazonで購入した商品が当日に届くのが売りでした。翌日に届くだけでも十分ですが、プライム会員になると、当日に届く荷物もあります。注文した商品がその日に届くだけでも驚きですが、2時間以内に商品が届くサービスも始まっています。2時間後に届くのは、Prime Now対象商品1万8,000点のみですが、数時間後には商品が届くという、嘘のような本当の話が始まっています。対象地域が限られていますが、関西方面にも対象地域が拡大しました。今後ますます対象地域が増えていくでしょう。

Prime Musicも曲数が増加中

Primeビデオだけではありません。Prime Musicも、曲数が増加しています。サービス開始当初は、やや曲数が物足りない印象でしたが、少しずつ充実していきています。

ワーナーミュージック・ジャパンの楽曲やアルバムをAmazonの聴き放題・音楽配信サービスPrime Musicで提供

先日、ワーナーミュージック所属のアーティストの曲が追加されました。
コールドプレイ、グリーン・デイ、ブルーノ・マーズ、フィル・コリンズ、デヴィッド・ゲッタ、リンキン・パークなど、海外のビッグアーティストの曲が多数追加。邦楽のアーティストも追加されていますが、Apple MusicもGoogle Play Musicも、邦楽のアーティストの曲はまだまだといったところ。他社に負けない洋楽のラインナップになってきたことで、Prime Musicが使えるサービスになってきました。

電子書籍が安すぎる

日本の電子書籍市場を引っ張るAmazonですが、連日のようにセールを行っています。雑誌のバックナンバーが100円セールや、何万もするような本が数千円になったり。もう何がなんだか分かりません。ここまで安いとセール本を買うために、Kindleを利用するのもありでしょう。

Kindleのセール本を購入するには、Prime会員になる必要はありません。必要はありませんが、Prime会員で、Amazonが提供している端末(Kindle、Fire)を持っている方のみ、オーナーライブラリー対象本が、月に1冊無料で読むことができます。軽めの本しか無料で読めませんが、1冊300円ぐらいの本12ヶ月分だと考えると、Kindle本を月に1冊無料で読むためだけで、Prime会員になる意味があるでしょう。

写真が無制限に保存可能に

日本で始まったばかりのサービスですが、Primeフォトを使えば、無制限に写真を保存可能です。自宅のパソコンに眠っている写真を全て、アップロードしてしまいましょう。もしパソコンが壊れても、Amazonのサーバに写真が入っているから安心です。パソコンやスマートフォンが壊れても、大切な思い出が消えて困ることもなくなるでしょう。

微妙感の漂う端末も魅力的に見えてくる

Amazonが発売しているタブレット端末のFire、電子書籍専用端末Kindle、テレビで楽しむFire Stickは、デザインや性能が魅力的という訳ではありません。性能は高くはないですし、デザインもやや野暮ったい感じです。しかし、ここまでコンテンツが充実してくると、ハードが魅力的に見えてくるから不思議です。スマートフォンやタブレットの普及で、全体的な価格が下がっても、性能に不満がなくなりました。性能的には微妙なAmazonが発売している端末でも、不満なく楽しめてしまいます。Amazonのコンテンツを楽しむためだけに、Fire、Kindle、Fire Stickを購入してしまいましょう。

年間3,900円の会費はあっという間に元が取れるはずです。まさかAmazonが、AppleやGoogleより注目されるようになるとは。あらゆるものがクラウド化してくことで、ますますAmazonの存在感が大きくなっていくでしょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly