いいカメラは、それなりに重い

スポンサーリンク

カメラを鞄に入れて持ち歩いているときは、こんな重たいもの持ってこなければ良かったなぁと思うのですが、外で写真を撮って、素晴らしい写真が撮れていると、カメラを持っていって良かったなぁと思う毎日です。

人より荷物が多いといっても、極限まで荷物を減らしています。いつどんな時も対応だけるだけの物が、鞄に入っています。極端なことを言えば、突然1週間ぐらい家に帰れなくても問題ありません。

ひと通り生活に必要なものが入っていると、どうやっても鞄は重くなります。さらに鞄を軽くするなら、カメラを持っていくのを止めるという選択肢もあります。

469+137=606

僕が使っているカメラとレンズの重量です。

コンパクトなカメラですが、結構な重量です。僕の周りの人が、このカメラを実際に手に持つと、「重い!」って言います。これでも結構軽いほうなんですけどね。

606gといったら、結構な重さです。500mlのペットボトルより重いものが、常に鞄に入っていれば重いのも当然です。

いい写真を撮るには重くても仕方がない

もう少し軽くするには、カメラ自体を変えるしかありません。レンズは137gですから、軽いレンズに変えたところで、重さの変化はほとんどありません。

レンズを変えても意味がないなら、ボディを変えるしかありません。同じOLYMPUSでボディを軽くするのなら、カメラのグレードを下げていくしかありません。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II より下のグレードとなると、PENシリーズになります。PEN E-PL8の重さが、バッテリー込みだと374gになります。約100gの軽量化にはなります。たった100gの軽量化のために、カメラのグレードを落とす必要はないでしょう。

いい写真を撮りたいのなら、鞄が重くなってしも仕方がないということでしょう。それが嫌だったら、スマートフォンで写真を撮るしかありません。

それでもカメラを持ちたいというのなら、最強のコンデジと呼ばれる、RX100M5を買うしかありません。10万前後という価格に購入するのを躊躇してしまいますが、値段以上の価値はあるカメラです。

以前RX100M2を使っていましたが、またRX100シリーズを購入するのなら、中途半端なことをせず、1番新しいRX100シリーズを購入しようと思います。重さ299gで、あの写真はヤバすぎます。

フォトヨドバシ:SONY RX100 Mark V / SHOOTING REPORT

最強のモバイルカメラは、RX100シリーズかもしれません。このサイトの写真を見たら、欲しくなってしまいますね。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly