やっとiPod touchが出たようなので、使用感はどんなものか調べてみた

スポンサーリンク

ついに店頭での販売が始まった、iPod touch。早速入手した方々のレビューが上がっておりますので、iPod touchは買いなのか、買いじゃないのか。ここで見ていきたいと思います。

やはり性能はiPhone4Sと同じの性能のようです。

iPod touch (5th generation)のA5プロセッサは800MHz、メモリ容量は512MB | iPod | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)
iPhone4Sと同じチップのようです。

iPhone4Sと同じチップということは、処理速度等も同じになります。こちらのベンチマークテスト(本体の性能を比べるための数値テスト)でも、iPhone4Sと同じ数値が出ております。

iPod touch (5th generation) ベンチマークレポート | iPod | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)
iPod touchからは大幅な性能アップ。

iPhone 4Sと比べて約0.8倍、iPod touch (4th generation)と比べて約2.2倍の性能とのこと。前の型のiPod touchと比べると大幅な性能アップですが、僕が比べたいのはiPhone5と同等なのか、それ以下なのかということです。やはりというかiPhone5よりは性能が劣るようです。iPhone4Sでもそこそこ速いのですが、個人的にはiPhone5より下の性能で、インターネットのブラウジングスピードがiPhone5より遅い端末は、購入する必要がないと思っています。

結論、、、iPhone5が一番。iPhone5と同等性能の端末が出るまで待ち。

iPhone5が出たばかりですし、今までのパターンからも、しばらくはiPhone5が一番いい性能の端末になるんだと思います。次のiPad(iPad miniではない)が出るときには、最低でも今のiPhone5のチップが使われると思われますし、もしかしたらiPhone5以上のチップが使われるかもしれません。そうなりますと、次のiPadは最低でもiPhone5と同じインターネットのページ読み込みスピードがあると思われます。(それ以上になる可能性も高い)ということで、次のiPadの発売を待つのが一番かもしれません。

例年のパターンからいくと、次のiPadの発売は2月〜3月頃でしょうか。まだ半年ぐらいありますね。それまでに、もう1台いい端末があるといいのですが。これからでる端末を注視していきます。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly