やっぱりモバイルバッテリーが安心して充電できる

スポンサーリンク

K1000というスマートフォンを購入し、モバイルバッテリー代わりに使っていました。普通に充電できる上に、スマートフォンとしてもよく出来ていたのですが、普通のモバイルバッテリーに戻しました。

充電スピードが遅い

iPhoneとGalaxyの2台があるので、K1000をスマートフォンとして使うことはありません。K1000に求めるものは、普通に充電ができることです。

たしかに、普通に充電はできるのですが、最近の高速な充電スピードに慣れてしまっていると、ちょっと物足りない充電速度です。1A程度の充電スピードなので、なかなかスマートフォンが充電されません。

バッテリーが減っているときは、少しでも早く100%に近づけたいので、K1000の充電速度では遅すぎます。基本的にはスマートフォンで、モバイルバッテリーとしての機能はオマケなので、仕方がないところではありますが、普段使いにするには充電速度が遅すぎます。

まれに充電できていない

充電をするMicro USBコネクタ周りの作りが甘いのか、コネクターが抜けやすく感じます。机の上に置いて充電しているときは問題ありませんが、鞄の中に入れて充電すると、稀にるMicro USB端子が抜けてしまい、充電されていないときがあります。

充電速度が遅いのは仕方がありませんが、コネクターが抜けてしまうと、まったく充電されません。安心して充電してくれることが、1番大事な点です。充電されていないことがあると、安心して充電をすることができません。

モバイルバッテリーが1番

このままK1000を使い続けてもよかったのですが、安心して充電されることが大事なので、普通のモバイルバッテリーに戻すことにしました。

最近のモバイルバッテリーは、サイズも小さくなってきているので、鞄に入れても邪魔になりません。充電をするなら、普通のモバイルバッテリーバッテリーが1番。値段も手頃で大容量のモバイルバッテリーを持っておきましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly