ウルトラストリートファイターIIザ・ファイナルチャレンジャーズの不安な点

スポンサーリンク

Nintendo Switchで発売されるゲームの中で、個人的に気になっているゲームがあります。

ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズです。

寝ても覚めてもスト2をしていた青春時代。たくさんの格闘ゲームがありますが、未だにスト2以上の格闘ゲームはないように思います。

Nintendo Switchで発売される格闘ゲームが、ストリートファイター5ではなく、ストリートファイター2だったことに歓喜しましたが、色々と情報を調べているうちに不安になってきました。

発売日も決まっていませんし、今後仕様の変更があるかもしれませんが、現段階で入手できる情報を見て感じた不安点を書きます。

ハイパーストリートファイター2ではない

タイトルを聞いた瞬間、ハイパーストリートファイター2をベースに、Nintendo Switch向けにバージョンアップしたものだと思いました。しかし、現在公開されているYouTubeの動画を見ると、どうやらハイパーストリートファイター2がベースではないようです。

ハイパーストリートファイター2は、スーパーストリートファイター2 Xをベースにしながら、初代スト2、スト2ダッシュ、スト2ターボ、スーパースト2仕様のキャラクターを選択できるゲームです。スト2シリーズ全ての仕様のキャラクターを使うことができるため、同じキャラクターでも闘い方が変わってきます。スト2完全版ともいうべき内容といってもいいでしょう。

当然キャラクターの仕様を選択できるのかと思いきや、キャラクターを選択した後に、どのバージョンの仕様を選ぶか選択する場面が見当たりません。発売日は未定になっていますが、おそらくNintendo Switchが発売されてから、間を空けることなく発売されるでしょう。今の段階でキャラクターの仕様を選択できないということは、この仕様で決定という可能性が高いと思います。

もしこのまま発売されると、世界中のスト2ファンはがっかりするでしょう。

ゲームスピードが選択できない

これも未確定ですが、ゲームスピードを選択できる場面が見当たりません。ゲームスピードを選択してからキャラクターを選択するはずですが、ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズは、そういった場面が見当たりません。

スト2ターボのスピードに慣れてしまっている世界中のスト2ファンは、今更このゲームスピードで満足できるとは思いません。

ゲームスピードだけは、変更可能であって欲しいところです。

ラウンド1ファイト!の声が違う

youtubeの動画を見ていて、耳を疑いました。今のダサいコールはなんだ。僕の聞き間違いかと思いましたが、今自分が見ているウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズの動画から聞こえていました。

ラウンド1 ファイト!

闘いが始まる前の大事なコールです。この声がかっこよかったからこそ、気分が盛り上がります。ウルトラストリートファイターIIのやる気のないコールを聞いて、悲しくなったのは僕だけでしょうか。

ハイビジョン対応グラフィックがイマイチ

現代風にリファインされたグラフィックと、昔のドット絵のグラフィックを切り替えられるようになっています。

現代風にリファインされたグラフィックは、日本では発売されていない「Street Fighter II HD Remix」というタイトルがベースになっています。

オリジナルのスト2を、ハイビジョン用に作り直したスト2です。このゲームをベースにして、Nintendo Switch向けに開発されているのは明らかです。

オリジナルの良さを生かしたグラフィックになっているとは思いますが、何かが違います。もともと解像度の低いグラフィックを、フルハイビジョンに作り直すのは、想像以上に大変なのかもしれません。

それでも何かが違うのです。オリジナルのスト2のグライフィックが完成されすぎていて、あれを真似たとしても、越えるのは無理なのかもしれません。

発売までに良いほうにいってほしい

今更スト2と思う人もいるかもしれませんが、スト2の新作が出ることを、喜んでいるゲームファンは多いはずです。

元のゲームが偉大すぎるだけに、ただ移植するだけでも大変だと思いますが、中途半端な新作を出されるぐらいなら、スパ2Xの移植か、ハイパーストリートファイター2の移植で十分です。

どうかカプコン様、ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズの発売までに、世界中のスト2ファンが喜ぶ方向に修正して欲してください。

スト2が大好きな人間からのお願いです。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly