ケーブル付きモバイルバッテリーOkiti 10000mAh 超薄型モバイルバッテリーを紹介

スポンサーリンク

荷物が多いというか、鞄が重すぎるYUYAです。あまりに鞄が重いので、何が入っているんですかとよく聞かれます。僕のブログを読んでくれている方は、だいたい何が入っているのかお察しでしょう。

毎日重い鞄を背負っていますが、できることなら少しでも鞄を軽くしたいとは思っています。鞄を軽くすることを、常に考えていますが、さすがにこれ以上は限界というところまで来ています。もう軽くできるものはないと思いきや、もう少しだけ軽くできそうなモノを見つけました。

モバイルバッテリー
バッテリー切れは死活問題なので、常に大容量のモバイルバッテリーを持っています。あまりにバッテリー容量が大きいので、全部の容量を使い切ることはほとんどありません。もしものときの保険も兼ねているので、大きめのバッテリーを持っているので、あまりバッテリー容量を減らす訳にもいきません。

そこそこ大容量で、軽くてコンパクトなモバイルバッテリーがないか探していたところ、非常によいモバイルバッテリーを見つけました。

Okiti モバイルバッテリー10000mAh超薄型モバイルバッテリー ケーブル付きをを紹介します。

同梱されているもの

モバイルバッテリー、ケース、充電用のMicro USBケーブルだけかと思いきや、このモバイルバッテリー自体に、様々なものが内蔵されています。何が内蔵されているかは、次の項目で紹介します。

実際に使った感想

10000mAhという大容量なのに、薄くて軽いモバイルバッテリーです。10000mAhの容量があれば、iPhone7を4回は充電できます(iPhone7のバッテリー容量は1960mAh)。これだけ充電できれば、バッテリー切れで困ることはありません。2回もiPhoneを充電できれば十分でしょう。余っているバッテリーで、AirPods、Bluetoothイヤホン、サブ機のAndroidスマートフォンまで充電することができます。

必要十分な容量があるのにコンパクト。非常にバランスの良いモバイルバッテリーになっています。

これだけでも十分ですが、Okiti モバイルバッテリー10000mAh超薄型モバイルバッテリーは、ケーブルがモバイルバッテリーに内蔵されています。側面に一体となっているケーブルを引っ張ると、Micro USBケーブルが出てきます。Androidスマートフォンなら、このまま受電することができます。Lightning端子のiPhoneは充電できないかと思いきや、Lightning変換アダプターがモバイルバッテリーに同梱されています。

Micro USBを挿して引き抜くと、Lightningケーブルに変身します。この状態で、iPhoneのLightningコネクターに差し込むと、充電が始まります。別にケーブルを取り出さなくても、このモバイルバッテリーだけで充電ができます。これだけ薄いモバイルバッテリーなのに、ケーブルと変換アダプターが同梱されていることに驚かされます。

さらにUSB端子が搭載されており、別に充電ケーブルを用意することで、もう一台のモバイル機器を充電することができます。Lightningケーブルを別途用意すれば、iPhoneとAirPodsの同時充電が可能です。これだけコンパクトなのに、2台同時に充電することができるモバイルバッテリーです。

とてもユーザーのことを考えて作られているモバイルバッテリーだと感じましtあ。モバイルバッテリーらしくない、スタイリッシュなデザインなのも良いところ。

いかにもモバイルバッテリーという感じではないので、多くの人に好かれやすいモバイルバッテリーでしょう。

良いところ

  • 薄い
  • 軽い
  • 10000mAhの大容量
  • Micro USBケーブルが内蔵されている
  • Lightning変換アダプターも入っている
  • さらにもう一台充電することも可能
  • スタイリッシュ

いいところがたくさんあります。薄くて軽いのに、ケーブルが一体となっている。これが最大の特徴です。機能性が抜群なのに、スタイリッシュ。似たようなモバイルバッテリーが溢れる中、使い手のことを考えたモバイルバッテリーになっています。

悪いところ

  • USB Type Cではない
  • ケーブルがやや貧弱
  • モバイルバッテリーを充電するのには別途Micro USBが必要

無理やり悪いところを上げたような感じになりました。USB Type C製品が増えているので、USB Type Cのほうが今時かとは思います。しかし、まだまだMicro USB製品が多いので、この欠点は仕方がないでしょう。USB Typc CかMicro USBのどちらを取るか、どちらを選択しても、悪いように取られてしまいます。今はMicro USB仕様で正解です。

繋がっているケーブルがやや貧弱ですが、普通に使う分には、断線することはなさそうです。これも重箱の隅を突いた欠点です。

モバイルバッテリーを充電するのに、別にMicro USBを挿さないといけないのも、Mobileバッテリーという製品では当然のことです。充電をするためのケーブルまで内蔵されていれば最高ですが、そこまで求めるのは酷です。これも欠点らしい欠点ではないでしょう。

ほとんど欠点のない、素晴らしいモバイルバッテリーです。

買い換える価値あり

ほとんどの方は、すでにモバイルバッテリーを使っていると思います。無理をして買い換える必要はありませんが、少しでも荷物を軽くしたいと考えている方は、このモバイルバッテリーがオススメです。

このコンパクトさで、10000mAhの大容量。スマートフォンを2台持ちしていても、1日なら十分に対応できるでしょう。ケーブルも内蔵されているので、このモバイルバッテリーだけ持っていけば、細かいケーブル類や、AC充電器を持っていかなくても大丈夫です。荷物を持たずに出かけたいときは、「Okiti モバイルバッテリー10000mAh超薄型モバイルバッテリー ケーブル付き」を持っていきましょう。

評価
容量:★★★★☆
コンパクトさ:★★★★★
機能性:★★★★★
デザイン:★★★★☆
オススメ度:★★★★★

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly