モバイルバッテリー WST 大容量 ケーブル内蔵 12000mAH power bank 急速充電 軽量 薄型(グリーン)をレビュー

モバイルバッテリーWSTケーブル内蔵12000mAHpowerbank でiPhoneを充電している様子
スポンサーリンク

またモバイルバッテリーを購入してしまいました。先日、ケーブル付きモバイルバッテリーの45日使用経レビューをしました。とくに不満はないのですが、より便利なモバイルバッテリーを見つけたので、またモバイルバッテリーを購入しました。

今回購入したモバイルバッテリーは、充電をするケーブルが内蔵されているだけではなく、モバイルバッテリー自体を充電するケーブルまで内蔵されています。

別途ケーブルを持ち歩かなくても、それ自体でバッテリーの充電ができて、スマートフォンにバッテリーを供給することができます。AC充電器は必要になりますが、両方のケーブルが内蔵されたことで、スマホを充電するときの煩わしさが大幅に低減されます。

モバイルバッテリーをより気軽に使えるようにする、「モバイルバッテリー  ケーブル内蔵 WST power bank 急速充電 軽量 薄型 (グリーン)」を紹介します。

同梱されているもの

モバイルバッテリーと説明書のみ

モバイルバッテリーWSTケーブル内蔵12000mAHpower bankの表面

パッケージ表面

モバイルバッテリーWSTケーブル内蔵12000mAHpower bankの裏面

パッケージ裏面

モバイルバッテリーだけです。充電をするケーブルは、すべてバッテリー自体に内蔵されているため、別途ケーブルを同梱する必要はありません。

特徴

充電するケーブルと充電されるケーブルが内蔵

充電するケーブルと充電されるケーブルが内蔵

iPhoneやスマートフォンを充電するケーブルが内蔵されている上に、モバイルバッテリー自体を充電するケーブルも合体させてしまったところです。モバイルバッテリーを充電するために、ケーブルを用意する必要はありません。AC充電器があれば、内蔵されているUSB端子を差し込むだけです。この手軽さが、「モバイルバッテリー  ケーブル内蔵 WST power bank 急速充電 軽量 薄型 (グリーン)」の特徴です。

実際に使ってみて

バッテリー容量が12,000mAと大きいので、3回はスマートフォンを満タンに充電することができます。これだけの容量があれば、2日はこのモバイルバッテリーだけで何とかなるでしょう。

鞄からLightningケーブルを出さなくもいいので、モバイルバッテリーを取り出したら、すぐにiPhoneを充電することができます。いちいちモバイルバッテリーに充電ケーブルを差し込まなくてもいいので、こまめにiPhoneを充電することができます。

いざというときにバッテリーが少なくて、思いっきりiPhoneが使えないということがなくなりました。常にバッテリー容量を80%以上にしておきやすいモバイルバッテリーです。

良いところ

内蔵されているUSBケーブルで充電ができる

内蔵されているUSBケーブルで充電

モバイルバッテリーを充電するのに、ケーブルを用意しなくてもいいところです。このモバイルバッテリーさえあればいいのです。旅行などに行ったときに、ケーブルを忘れてモバイルバッテリーを充電できない心配がなくなります。

端子を引っ掛けて取るのが難しい

端子を引っ掛けて取るのが難しい

Micro USBにLightning変換アダプタを装着

Micro USBにLightning変換アダプタを装着

スマートフォンを充電するケーブルも内蔵されているので、鞄からモバイルバッテリーを取り出せば、すぐにiPhoneを充電することができます。iPhoneを充電するLightning変換アダプターも内蔵されているので、取り出して装着しましょう。取り出すのに少々コツがいります。慣れるまでは、少々手間取るかもしれません。

傷が目立ちにくい素材

傷が目立ちにくい素材

モバイルバッテリーの外装が、革っぽい素材になっています。ケースや袋に入れなくても傷がつきません。そのまま鞄に入れて、使いたいときにサッと取り出して使える仕様になっています。

モバイルバッテリーの役目を良く理解して作られています。

悪いところ

端子がMicro USB端子

端子がMicro USB端子

欠点らしい欠点はありませんが、内蔵されているケーブルの端子が、Micro USB端子になっているのが、唯一の不満点です。2年前ならMicro USB端子で良かったのですが、2017年のスマートフォンは、USB Type C端子を搭載している端末がほとんどです。最近Androidスマートフォンを購入した方は、このモバイルバッテリーを使ってスマホを充電するには、USB Type Cに変換するケーブルが別途必要になります。このモバイルバッテリーだけで全てを完結できません。USB Type C搭載スマートフォンを使っている方は、普通のモバイルバッテリーでもいいでしょう。

2年前ぐらいに購入したAndroidスマートフォンを使っている方は、Micro USB端子が搭載されているスマートフォンを使っているでしょう。Micro USB端子を搭載しているAndroidスマートフォンを使っている方は、迷わず購入するべきモバイルバッテリーです。

USB Type C端子を搭載しているスマートフォンをお使いの方は、こういった変換アダプタを使うことで、「モバイルバッテリー  ケーブル内蔵 WST power bank 急速充電 軽量 薄型 (グリーン)」の弱点をカバーしましょう。

総評

ケーブルがすべて内蔵されているので、スマートフォンを充電するときの手間が格段に減ります。モバイルバッテリーだけ出せば、iPhoneやスマートフォンをすぐに充電できてしまうモバイルバッテリー。

スマホもバッテリー自体も、別途ケーブルを用意しなくてもいい安心感。買い換える価値のあるモバイルバッテリーです。

総評

評価項目 星5つまで
使い勝手の良さ ★★★★★
軽いか ★★★☆☆
デザイン ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★★★
オススメ度 ★★★★★

充電容量も大きくて、まずまずコンパクト。使い勝手の良いモバイルバッテリーです。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

モバイルバッテリーWSTケーブル内蔵12000mAHpowerbank でiPhoneを充電している様子
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly