持ち物検査をしよう

スポンサーリンク

山にでも行かれるのですか?

僕を見た人がよく言うセリフです。いつもリュックを背負っていて、あまりにも荷物が多いため、そのように言われます。

言われる事自体は何とも無いのですが、荷物が多くて自分でも困ってはいます。もう少し何とかならないのだろうかと、いつも悩んでいます。

荷物が多すぎる原因は分かっています。

  • ノートパソコンが入っている。
  • iPadが入っている。
  • スマートフォンが2台ある。
  • ケーブル類が多すぎる。
  • モバイルバッテリーが大きすぎる。

この5つが原因です。常にノートパソコンを持ち歩いていない人も多いでしょうから、多くの方はそこまで荷物が多いことはないでしょう。

毎日パソコンを使いながら、本当にパソコンっているのかなぁと考えてしまいます。パソコンが欲しいと言いながら、買わずに何年も過ごしている人がいます。欲しくても買っていないということは、必要じゃないということです。無いなら無いなりに生きていけるのです。

新しいパソコンを定期的に買っている僕でも、パソコンがなくても何とかなる気がします。何とかなる気がするというより、何とかなります。無ければ無ければで、できることをやろうとするからです。

それがあるから、ある中でやろうとします。なければない中でやろうとします。あれば便利ですが、なくてもできることが多くなったのです。

技術が進化したことで、無いなら無いなりの解決策があります。

中途半端にモノを持つことで縛られてしまうのなら、それが無ければ自由になれるはず。

それがない人たちは、僕とは違うことをして生きている。それを持っているから、僕はそういう世界でしか生きられないのかもしれない。思い切ってそれを手放せば、それがない生き方をするはずだ。

今持っているものを疑ってみることで、本当に自分に必要なものが見えてくる。

どうしても手放せないもの。それこそが自分に必要なものだ。

生き方を変えるには、自分が持っているものを疑うことが必要なのかもしれない。

一度持ち物検査をしてみよう

どんな小さいものでも書き出す

充電ケーブルまで書き出す必要ないかなぁと思ってしまうが、どんな小さいものでも書き出しましょう。全てを書き出すことで、必要か不必要の判断ができます。

書き出してみると、いつも鞄に入っているけど、まったく使わないものがたくさんあることに気付きます。どんな小さいものでも。それを減らせば身軽になれるはずでs。

必要な理由を書き出す

書き出しただけでは、あれも必要、これも必要となってしまいます。何故それが必要なのか。必要な理由を書いてみましょう。

理由を書くことで、本当に必要なものが見えてきます。

用途がダブっているものはないだろうか

これは手放せいないなぁと思うものでも、実は必要のないものがあるはずです。必要なものリストに残った中で、用途がダブっているものを探してみましょう。

例えば、一眼レフとスマートフォン。スマートフォンで撮れる写真では駄目なのか。用途がかぶっているものを探すことで、それが本当に必要な理由が見つかります。

用途がダブっていても必要なら、それは本当に必要なもの。用途がダブっているもので、削ることができるものは、その程度のもの。

ここまで考え抜くと、自分に必要なものが見えてきます。

これが自分に必要なもの

ここまで書き出して残ったものこそが、本当に自分に必要なものです。書き出した上で、それを手にして考えてみよう。本当にこれは必要なものなのか。ここまで考えて必要と思えるものこそ、自分に必要なもの。

新しい季節がやってきます。一度自分の荷物を見直して、新しい生活を始めましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly