板(iPad)だけで生きる【執筆時間40分】

スポンサーリンク

ノートパソコンを持ち出すたびに、背負う荷物が重すぎてウンザリします。いつも重い荷物を背負っていると、鞄を軽くしよう!と思うようになり、ノートパソコンをやめて、iPadに変えてみます。

iPadだけでも用をなしますが、Smart Keyboardを付けて使っていると、これだったらノートパソコンでいいじゃないかと思わされます。iPadとSmart Keyboardの組み合わせでも、ノートパソコンよりは随分と軽いのですが、チマチマと垂直の画面をタッチして操作するのが疲れます。

iPad ProとSmart Keyboardという組み合わせの中途半端さを感じるたびに、板だけでなんとかならないのかと考えてしまいます。微妙に横幅が大きくなったので、ソフトウェアキーボードのタイピングも、幾分かやりやすくなっています。

色々と目を瞑れば、iPadのソフトウェアキーボードだけでも事足ります。硬い液晶ディスプレイを叩くので、気持ちよく文章を書くことはできませんが、来たる未来に向けて、練習をしておきたい思います。

iPadが微妙な理由

ノートパソコンと肩を並べる性能になってきたiPad Proですが、なかなかノートパソコンのポジションを奪い取ることができません。

  • 日本語変換が微妙
  • ブラウザーが微妙
  • マウスが使えない

なかなか主役になれないのは、この3つの理由です。コンピュータを使うときにすることといったら、文字を打つことです。何をするにしても、文字が必要なことばかり。メールを送る、LINEを送る、SNSに投稿する、検索をする。何をするにしても、だいたい文字を入力する行為が伴ってきます。

日本語の文字システムが微妙だと言われ続けているiPadですが、だいぶましになりました。細かい不満はありますが、もうこれでいいかなぁと思えるレベルになりました。使っているうちに、慣れるレベルになってきたので、この問題は解決したことにします。

ブラウザーが微妙なのは、未だに解決していません。普通にWebページを見るだけなら問題ないのですが、パソコンのChromeで使える機能のは使えません。ただ何かを見るだけに特化しすぎていて、便利とはいえないものになっています。おそらく、iPadの仕組み上、今後も使い勝手の悪いブラウザーのままでしょう。この問題は、出来のいいアプリを使って回避するしかありません。概ね回避できますが、回避できない問題もあったりして、今後も色々と面倒くさい状況が続くでしょう。

実は1番の問題点がマウスです。パソコンを使うたびに、マウスって凄いなぁと思わされます。タッチインターフェイスよりも、遥かに優れていると思います。小さい丸っこいものをスイスイと動かして、ポチポチとクリックすればオッケー。長時間使っても疲れない、素晴らしいインターフェイスです。これがiPadでも使えるようになってしまうと、Macとの差別化ができなくなるので、今後もマウスを使うことはできないでしょう。

現在iPadで解決できない問題点は、今後も解決できないので、割り切って使っていくしかないでしょう。

iPadをうまく使うコツ

iPadの微妙点は、今後も微妙なまま解決されないでしょう。それを受け入れた上で、付き合っていくしかありません。

  • ユーザー辞書
  • 予測変換
  • アプリ
  • 二本指カーソル移動
  • ブラインドタッチ

この5つをうまく使って切り抜けていきましょう。

日本語入力の微妙さは、ユーザー辞書と予測変換を使って回避します。この機能を使っても、色々と微妙ですが、諦めて使っていきましょう。

ブラウザーの微妙さは、アプリを使って回避します。優れたアプリがあるので、大抵のことはなんとかなるでしょう。

iPadだけに許された特権として、二本指カーソル移動という機能があります。これを積極的に使うと、Smart Keyboardより便利に文字を打てます。文字を打っているところを二本指でタッチして、すいすいーと動かすだけで、文字を入力しているカーソルが移動します。文字が表示されているエリアを、指で長押ししてカーソルを動かすより、遥かに楽チンです。この操作方法は必ず取得しておきましょう。

無理を承知でブラインドタッチをしましょう。半ばヤケクソ気味にブラインドタッチをすると、意外にちゃんと文字が打てています。自分を信じてブラインドタッチで、文字を入力していきましょう。

ここまで書くのに40分

これだけの文章を作るのに40分かかりました。板だけの状態で、2,000文字の文章が書ければ充分でしょう。重い荷物とオサバラしたい方。10.5インチiPad Proだけで出かけてみましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly