楽天モバイルを解約する時がやってきた

スポンサーリンク

いずれこうなるだるとは思っていましたが、楽天モバイルの通信速度がひどいことになってきました。昼間の時間帯で通信速度が遅いのは仕方がないとは思いますが、他の時間帯でも1Mbpsの通信速度を上回ってくれません。10Mbps以上出てほしいと無茶なことは言っていません。1Mbpsか2Mbps程度いいのです。なんとかMbpsレベルの通信速度が出てくれればいいのですが、0に近いkbpsレベルの速度しか出てくれません。

高速通信になれてしまっているので、kbpsレベルの通信速度ではストレスが溜まります。混雑していない時間帯でも遅いため、楽天モバイルのSIMを差している端末がまともに使えません。

常時通信速度が遅い状況なので、たまに10Mbps以上の通信速度が出ると、端末が故障したかなぁと思ってしまうほどです。

皮肉たっぷりにツイートしたところ、楽天モバイルからお礼のツイートがきました。

「快適にお使いいただけておりますようで、大変うれしく思います」と感謝されてしまいましたが、まったく快適に使えていませんし、そろそろ解約しようと思っているところです。

あまりに通信速度が遅い状態が、3ヶ月以上続いています。ここまで改善されないと、解約されても仕方がないでしょう。

都心部にある楽天モバイルのショップを見ていると、思った以上にお客さんで賑わっています。下手なキャリアショップより混んでいるように見えます。やはり楽天という名前が大きいのでしょう。中身のことはよく分からないけど、毎月の料金が安くなる上に楽天なら安心だと思ってしまうのでしょうか。

毎月の料金は安くなりますが、通信速度はSoftBankの速度規制より少し速いぐらいの通信速度しか出ません。

加入者が増えると通信速度が遅くなるのは、どこのMVNOでも同じです。楽天モバイルだけ通信速度が遅い訳ではありませんが、半年前はそれなりの速度が出ていただけに、余計に納得がいきません。

ブログ記事:レビュー「楽天モバイルのSIMカード」速いって素晴らしい

楽天モバイル店舗の混み合ぐあいを見ていると、改善される可能性は低いでしょう。ますます加入者が増えていきますので、さらに通信速度が遅くなるのを覚悟しておきましょう。

今日の格言
格安SIMカード、加入者が増えてきたら退会。

DMM mobile SIMカード データ通信専用 nanoSIM 月額440円~ DDN001″]

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly