パソコンは毎日使うと慣れる。CF-MX3を2週間使い続けて感じたこと

アイキャッチ画像




CF-MX3LG3CSを購入してから2週間が経った。手に入れてから毎日使っているが、ようやくキーボードが手に馴染んできた。

キー表面のプラスチック感が強めのキーで、指で叩くと手に反発する感触があった。もう少ししっとりしたキーの感触が好みだが、2週間使い続けていたら指に馴染んできた。

最初は違和感を感じても、使い続けることでしっくりくることもある。今では、打ちやすいキーボードランキングで上位にくるほどに。

毎日持ち歩けるノートパソコンで、手にしっくりするキーボードを手に入れたことで、僕のブログ執筆頻度も上がるだろう。

とにかく打つしか無い

とにもかくにも打つのが一番。どんなことでも繰り返しやらなければ上達しない。タイピングも同じ。とにかく文字を打つしかない。

とにかく文字を打つ方法

とにかく文字を打てと言われても、何をしたらいいのか分からないという方も多いだろう。 今すぐ始められる、短期間でタイピングをマスターするためにするべきことを紹介しよう。

e-typing
インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング

基礎から練習できるタイピングサイト。ただのゲームではなく、本格的なタイピング学習サイト。ここの問題をしっかりとこなしていけば、必ずブラインドタッチはできるようになるはずだ。

寿司打
【寿司打】WebGL版

楽しくタイピングを練習するなら、寿司打がおすすめ。ネットでできるタイピングゲームなので、必要なのはパソコンだけ。無料でできるので、今すぐ始めよう。

Wordで日記を書く

Windowsパソコンを使っている人の多くは、最初からMicrosoft OfficeのWordが入っているだろう。文章作成ソフトを使って、毎日の日記をつけよう。わざわざWordで作らなくてもと思うが、しっかりとタイピングをするには、よく使うアプリケーションを使うのが一番。

毎日日記を書いているうちに、タイピング技術は向上していく。。

ブログを書く

一番いいのがブログを書くこと。ブログを開設するまでに手間取るが、一度開設してしまえば、あとは文章を打つだけだ。

完全初心者のためのブログの始め方|どこよりもわかりやすく、優しく解説

色んなブログサービスがあるので、どれがいいのか最初にじっくりと考えよう。途中からサービスを変更するのは大変というのが、最初に慎重になるべき理由。自分がどうしたいのかを最初にしっかりと考えて、慎重にサービスを選ぼう。

サービスを選ぶのに時間がかかっては本末転倒なので、ブログを開設する前に、Wordなどのアプリケーションに、文章をたくさん打っておこう。

タイピング・オブ・ザ・デッド

今では買えなくなりつつあるタイピングゲーム。「タイピング・オブ・ザデッド」以上のタイピングゲームは未だに登場してない。内容を変えることなく、ただハイビジョンなり4K対応してくれればいいのだが、その可能性は低そうだ。

値段が10倍以上に高騰している。それだけ素晴らしいゲームということだ。

とにかくキーボードを叩こう

パソコンを使うのが苦になる原因はキーボードにある。うまくキーボードが叩けないから、どうしてもスマホを使ってしまう。スマホで事足りるので、何でもスマホを使ってしまい、結果的にパソコンが苦手に。ほとんどの人がスマートフォンを使えるのは、常に持っていて触っているから。パソコンも同じような環境にすれば、必ず使えるようになります。

2019年が終わる前に、タイピングをマスターしよう。

 

スポンサーリンク


アイキャッチ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。