鬼トレ日記 鬼のような川島教授のトレーニングを50日やった今の僕

スポンサーリンク

鬼トレで脳を鍛えだして50日。川島教授の鬼のようなトレーニングをなんとか毎日やっております。この鬼トレのメイントレーニングといえば、鬼計算です。数問前の計算を覚えながら答えを書いていくという、普段の脳では使わないようなところを使うトレーニングを50日やっている今、自分自身にどんな変化があったか書きたいと思います。

この鬼トレを毎日続けることで、ワーキングメモリーという部分を鍛えられるそうです。このワーキングメモリーを鍛えると流動性知能が高くなり、瞬時の判断をする能力が上がり、仕事ができるようになったり、スポーツの能力が上がるという、信じがたい効果があるようです。

東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング:ものすごく「脳を鍛える」とは?
最近の研究ではワーキングメモリーを鍛えることによって、流動性知能が高くなる可能性が示されています。 流動性知能が高くなると、新しい局面に直面した時でも適切な行動が取れるようになります。 例えば、瞬時の …
詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください。

確かに、50日トレーニングを続けた結果、前より物事に取り組むときにスッといけるというか、迷いがなくなったような気もします。さらに、普段なるべく本を読むようにしていますが、前よりも本を読むスピードも上がったような気がします。ただ、この本を読むスピードが上がったというのは、毎日読んでいるから本を読むことに慣れたという部分もあるかもしれません。しかし、それ以上に前より、本を開いたときに目に入ってくる情報量が増え、サーッと軽く1ページ読めるようになってきているように感じています。

50日やっただけで実感として効果があるのですから、これを半年、そして1年続けた時には、自分とは思えない自分になれるような気がします。

このトレーニングを信じるも信じないのも自分次第。僕は任天堂と川島教授に騙されたと思って、毎日続けていきます。だったこのトレーニングの時間は1日10分もかかりません。たくさんやりすぎも良くないと公式サイトでも言っています。

短時間でいつでもどこでもできるトレーニング。あなたも初めてみませんか?

ちょっと Nintendo Direct ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング 2012.9.7|Nintendo
高学歴お笑いコンビロザンが鬼トレに挑戦しています。



 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly