0120からの電話は、光回線の勧誘だから着信を無視しよう

スポンサーリンク

ピロピロピロ。聞きなれない音が鳴り、何だろうと思ってApple Watchを見ると、0120からの着信でした。

iPhoneだけではなく、Apple Watchもピロピロ鳴ることに感心しながら、iPhoneで電話を受けました。

名前
いつもありがとうございます。NTT docomoの携帯電話をご利用頂いてありがとうございます
名前
いえ、助かってますよ
名前
本日はお使いのスマートフォンの料金が安くなるお得なご案内です

どうせ光回線の勧誘だろうと思いながら、話を聞く。

名前
お時間よろしいでしょうか

面倒くさいなぁと思いながら

名前
どうぞ
名前
お使いのスマートフォンと合わせることで、、、

いつもの光の勧誘と分かった途端、どうでもよくなったので、

名前
もう光回線の勧誘はいいから。家にほとんどいないから、固定回線はいらないです
名前
左様でございますか
名前
かける相手間違っているよ。言われなくても、自分でお得なもの見つけてくるから、二度とかけてこないでください
名前
大変申し訳ありませんでした

こんな感じの内容でしたが、仕事で疲れていたため内容はあやふやです。

SoftBankのときは、SoftBankの光や Wi-Fiの勧誘電話がかかってきて、auになればコミュファ光の勧誘電話がかかってきて、docomoになったらドコモ光の勧誘電話が掛かってくる。

どういう仕組みか分かりませんが、3大キャリアから、光回線の代理店に情報がいっているのでしょう。どうやら、この営業方法は違法ではないようなので、かけてくるなといっても、また電話が掛かってきます。

フリーダイヤルから電話が掛かってくること自体がおかしいのです。普通の会社は固定回線の番号から掛けてきます。本当に大事な電話だったら、また電話を掛けてくるので、とりあえず出なくても問題はないでしょう。

出なくていいフリーダイヤル一覧

電話に出て喋るだけで疲れてくるので、0120からの電話は出ないのが1番です。

0120-702-091
ドコモ光の勧誘

0120-947-906
ドコモ光の勧誘

iPhoneに残っている着信履歴を調べると、以上2件のフリーダイヤルから電話がありました。もっと昔の着信履歴がないために、SoftBank系、au系からの番号は分かりません。

小手先騙しの料金プラン、牛丼やドーナッツなどの金券を配布したり、光回線と組み合わせる値引きのようなものではなく、もっとユーザーに身のある還元を、docomo、au、SoftBankの3大キャリアにはしてほしいと思います。

光回線の契約が欲しい人にとっては、有難い電話かもしれません。光回線を引いたら、ケーブルも良いものを使いましょう。ケーブルを変えるだけで、かなり通信速度が変わります。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly