レビュー「Anker SoundBuds Sport」聴きやすい音と長持ちするバッテリー

スポンサーリンク

またBluetoothイヤホンを買ってしまいました。今回購入したのは、即品切れになった「Anker SoundBuds Sport」です。あのAnkerが発売するBluetoothイヤホンなら購入しない訳にはいきません。黒、青、緑と三色ありますが、青は売り切れていたため、なんとか黒を購入することができました。

20160209_112659

見た目は普通のBluetoothイヤホンですが、肝心なのは音です。早速レビューします。

同梱されているもの

20160208_214849

同梱されているものは写真の通りです。ランニング時に使用することを想定しているため、イヤーピースがたくさん入っています。自分の耳にあったイヤーピースを探しましょう。あとは、充電用のmicro USBケーブルと取扱説明書と収納用のポーチが入っています。

20160208_214240
収納用のポーチは、気の利いた作りになっています。口の部分がパチっと閉じる感じになっています。

20160208_214234
ヘッド部分が磁石でくっつきます。収納するときにコンパクトになるので、付属のポーチにしまいやすくなります。

気になる音質は

まずまずといったところです。音域はQY8よりは広い感じがします。満遍なくすべての音が鳴っているため、聴きやすい音になっています。ややハイハットとスネアの音が強すぎるのが気になります。バックで鳴っている音が強すぎるために、曲のバランスを少し崩してしまっている気がします。

基本的には聴きやすい音なので、J-Popなどの歌ものとの相性が良いイヤホンです。

## バッテリーは長持ち
満タンに充電してから、バッテリーが切れるまで再生し続けました。6時間再生したところで、バッテリーが切れました。バッテリーが切れる前に警告音が鳴り、10分後に再度警告音が鳴り、音楽の再生が終わりました。音声で「バッテリー ロー」というような案内ではなく、音での案内になります。

カタログ数値は8時間と書いてありますので、まずまず仕様書通りのバッテリー時速時間です。コンパクトなBluetoothイヤホンで6時間再生できれば十分でしょう。

QCY QY8とAnker SoundBuds Sportのどちらが買いか

どちらも同じような価格帯の商品です。どちらのBluetoothイヤホンも、3,000円で買えるということを考えると、2つとも買ってもいいレベルの製品です。純粋に音だけで2つの製品を比較すると、QCY QY8のほうが音は上です。QCY QY8は、迫力のある低音に、艶やかな高音で、とにかく色んな曲を聞きたくなります。Anker SoundBuds Sportも十分にいい音ですが、QCY QY8と比べると、音質的にはやや劣ってしまいます。QCY QY8はコンプライ社のイヤーピースも装着することができ、さらに音質をアップさせることができます。Anker SoundBuds Sportのイヤーピースも交換しようとしましたが、ヘッド部分の口径が大きいために、サイズが合いません。他社製のイヤーピースで探す必要があります。

どちらも素晴らしいBluetoothイヤホンですが、どちらを買ったほうがいいかと聞かれると、QCY QY8と答えます。それぐらい、QCY QY8の音は素晴らしい音です。

安いBluetoothイヤホンとしては十分魅力的な製品

低価格のBluetoothイヤホンとして考えるとAnker SoundBuds Sportは十分すぎる完成度です。高音質な音に、6時間は再生できるロングバッテリー。

Bluetoothイヤホンを探している方は、購入を検討してみてください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly