いま最高の音楽ライフを過ごすのに必要なもの

スポンサーリンク

EARINが最高すぎます。完全にコードが無くなっただけでも嬉しいのに、うっとりするほど綺麗な音まで聞かせてくれるからです。EARINを使っている人なら、使用者の生活を変えることを、真剣に考えて作られたのが分かるでしょう。不快なコードの擦れる音がなくなり、耳の穴の中に直接音が鳴っている新しいリスニング体験。多くの音楽マニアが、こんな未来が来てほしいと想像した未来がやってきました。何にも縛られないイヤホンだけではなく、聞ききれないほど無限な曲たちまで手に入るようになりました。

いま最高の音楽ライフを過ごすのに必要なものを教えます。
image

用意するもの

  • スマートフォン
  • MVNOのSIMカード
  • 定額制音楽配信サービス
  • EARIN

この4つを揃えることで、最高の音楽ライフを過ごすことができます。それでは具体的に何を用意したらいいのか紹介します。

スマートフォン

様々なスマートフォンが購入できるようになりました。10万近いスマートフォンから、1万円代で購入できるスマートフォンまで。あまりに安いスマートフォンですと、処理速度が低いため、使っていてストレスが溜まるでしょう。3から5万円以内で購入できるスマートフォンを購入すれば、まずまず高性能なスマートフォンを購入でき、満足度が高くなるでしょう。

この3つのスマートフォンなら、快適な音楽ライフを送ることができるでしょう。

MVNOのSIMカード

docomo、au、SoftbankのSIMカードでも問題ありませんが、よりたくさんの音楽を聞くためには、大量のデータ通信をする必要があります。3大キャリアで容量の多いパケット契約をすると、簡単に月額料金が1万を越します。SIMフリーのスマートフォンを購入するのなら、格安SIMカードを用意しましょう。

これらの格安SIMカードは、10GBまで高速通信ができる契約が可能です。常に音楽を聞いていると、たくさんデータ通信ができないと心許ないでしょう。

定額制音楽配信サービス

  • Apple Music
  • Google Play Music
  • Amazon プライム Music
    洋楽が豊富という点から考えると、大手のサービスを勧めることになります。この3つのサービスを契約すれば問題ありません。。好きなだけ音楽を聞きましょう。

EARIN

あとはEARINを購入するだけです。3万という価格に躊躇してしまうかもしれませんが、3万の価値はあります。純粋にイヤホンの音だけで価値を判断しても、3万の価値はあります。それでいて、コードのない自由な世界を提供してくれるのです。

EARINを購入すれば、全く新しい音楽体験が待っているでしょう。

初期投資

  • スマホ代40,000
  • SIMカード契約代3,240
  • EARIN 32,400

大まかに計算して8万あれば、いま最高の音楽ライフを過ごすことができます。

維持費

  • 通信契約代3,000
  • 定額制音楽配信サービス代980
    だいたい4,000円あれば、夢のような音楽ライフを過ごし続けることができます。

年間いくらかかる

初期投資と維持費を合算すると、1年間でいくらかかるでしょうか。

最初に機械を揃えるのに8万ほどかかり、通信費で毎月4千円ほどかかります。合計すると年間12万8千円になります。翌年以降は、維持費だけになりますから、48,000円で最高の音楽ライフを過ごすことができます。

こうやって計算すると高く感じるかもしれませんが、カセットテープ、CD、MDの時代を知っている人なら、こんなに安く夢のような生活が送れることに驚くはずです。

夢のような音楽ライフを過ごしましょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly