電子書籍で持っておくべき本はマニュアル系の解説本

スポンサーリンク

電子化されていると助かる本は、マニュアル系の本です。とくにコンピュータ関係のマニュアル本はページ数が多いため、かなりの重さになります。これを持ち歩けというのは、どだい無理な話です。こういった本が電子化されていると助かります。常に持ち歩いているスマートフォンやタブレット、パソコンに入れておけるからです。マニュアル系の解説本は、写真を多用したページが多いため、電子書籍としての形態がやや異なります。文字だけの本とは違い、実際の本をスキャンしたような形態になっています。10インチクラスのタブレットなら、画面を拡大しなくてもギリギリ読めますが、スマートフォンでは拡大縮小という操作をしながら読むことになります。

わりとストレスが溜まりますが、困った時に頼ることができる本が常にある安心感には変えられません。あまり読まないかもしれないけど、いざという時に役に立つマニュアル系の本。こういった本を電子書籍で購入しておくべきです。
image

写真関係の本がセール中

「撮影テクニック&写真集フェア」と称して、写真関連の電子書籍がセール中です。35冊の本がセール対象になっており、999円か599円で販売されています。写真の勉強をしようと考えている人には、どれも必須の本です。

カメラを使う上で覚えておきたいことを詳しく解説してくれます。どこかで聞いたことあるけど、意味がわからない用語も、この本があれば大丈夫です。

見ているだけで鳥肌が立ってしまう素晴らしい写真ばかり。サバンナで生きる野生動物の真の姿を教えてくれます。

仕事で商品の写真を撮る方にぴったりの本です。どうやったら商品の魅力を伝えることができるのか。SNSに写真をよく投稿する方にもオススメです。

セールは2月18日までとなってるのでお早めに。
image
12インチMacBookで読んでも、少々文字が読みにくく感じます。細かい文字を読むには、拡大縮小の操作をしなければいけません。しかし、トラックパッドでシュッシュッと簡単に拡大縮小できるので、スマートフォンで読むよりは快適です。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly