ソフトバンクの後出しジャンケンに素直に喜べない僕ら これでいいのかイーモバイル買収

スポンサーリンク

もう何がなんだか分かりません。なんとSoftBankがあのイーモバイルのイーアクセスを買収しました。auが発表したiPhone5でのテザリングから、通信業界は無茶苦茶なことになってきました。

今回、SoftBankとイーアクセスの経営統合が発表されましたが、はっきりいって今のSoftBankユーザーは得すると思いますが、現在イーモバイルをお使いの皆様はどういった気持ちなのでしょうか。あまりに、物事が早く進みすぎて、本当にこれでいいのか疑問を持たざるを得ません。

買収を急がせた「LTE」「テザリング」「iPhone 5」 ソフトバンク、イー・アクセス買収の狙い – ITmedia ニュース
iPhone5でこんなことになるなんて、、、

iPhone5でauがテザリングが出来るという情報が流れたのが、事の始まりです。それが、まさかここまでの大騒ぎになるとは、、、

iPhone 5と新iPodの実機レビューを国内最速レポート auテザリングか?
この情報が出てから、、、

この情報が出てから、一気にau優勢という雰囲気になりました。それが、まさかのSoftBankmもテザリングをやるという発表が、、、

ソフトバンク、iPhone 5でテザリング提供へ – ケータイ Watch
この発言の後に具体的に考えたのか、、、

このニュースを聞いた時、正直大丈夫かと思いました。そして今回のイーモバイルで有名なイーアクセスを「テザリングをやましょう!」と言った時に考えたというところからも、発表した時は取り合えず発表だけして、後からなんとか辻褄合わせたということだったと思います。

ソフトバンクがイー・アクセスを買収、LTEを強化、契約数はauを抜き業界2位に -INTERNET Watch
こんな短期間で買収が、、、

今回のiPhone5での発売でこんなに大混乱するとは思いませんでした。ただ、今までのiPhoneの新しいモデルが出るだけという認識でいましたが、LTEという新しい企画の通信サービスが、業界再編に繋がるとは思いませんでした。

SoftBankのユーザーは素直に喜べば良いのでしょうが、喜べないのは僕だけでしょうか?

今回iPhone5を発売にあたり、日本の取り扱いキャリアのSoftBankとauのそれぞれの料金プランが発表されましたが、冷静に見るとauのほうが、有利だと感じる方がほとんどだったかと思います。やはり、孫正義氏もそのように感じたのでしょう。立て続けに、奇襲をしかけてきました。

ソフトバンク、スマホの機種変に活用できる「下取りプログラム」 – ケータイ Watch
iPhoneを下取り、、、

今使っているiPhoneを下取りするということを発表しました。しかし、、、

ソフトバンクの「下取りプログラム」に警視庁が指導–古物営業法上のリスク (CNET Japan) – Yahoo!ニュース
警視庁からも指導が入り、、、

なんと警視庁から指導が入りました。それでもうまくこの機器を乗り越え、、、そして発表されたのが、まさかのイーアクセス買収。

ソフトバンクがイー・アクセスを買収、LTEを強化、契約数はauを抜き業界2位に -INTERNET Watch
イーモバイル、ユーザーは、、、

今回の発表を聞いていると、現在のイーモバイルのユーザーにとっての利点はまったくないように思います。
電波は無限ではなく、有限です。現状のSoftBankの電波ではテザリングをやるのが厳しいのでしょう。
そこで他社を買収して、電波に余裕を持たせた訳です。
しかし、現在そのサービスを使っているユーザーからしたら、たまったもんじゃありません。
iPhone5ユーザーが増えれば増えるほど、回線スピードが遅くなってしまう可能性があります。

ソフトバンクがイー・アクセス買収 「勝負師」孫正義の強烈な一手 – モジログ
また国からクレームが来るような気も、、、

さらに、今回の買収に国からクレームが付く可能性もないとはいいきれません。電波の認可で色々あっただけに、SoftBankが700Mhz帯の電波を手に入れてしまうことに、国からクレームが付くような気もします。

これはしばらく、色々ニュースが入ってくると思いますので、注目していきたいと思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly