4月以降に登場する注目ガジェット

スポンサーリンク

もうすぐ春ですね。外に出た時に頬を伝う風が優しくなると、春の訪れを実感します。2016年も4分の1が終わってしまいましたが、ここからが本番です。続々と凄いガジェットが登場してきます。2016年4月以降に登場するガジェットの中から、注目すべきものを紹介します。

PlayStation VR

今年一番盛り上がるであろうガジェットは、PlayStation VRです。VRを未体験の人は、このガジェットの凄さが分からないでしょう。体験した人にしか分からない感動がVRにはあります。体験しないと凄さが伝わらないため、爆発的にヒットしないことも考えられます。しかし、VRを体験した感動がすごいため、口コミでその凄さが伝わっていくでしょう。

VRがどれぐらい凄いのか例えると、PlayStationが3Dゲームを登場させた以上の衝撃です。グラフィックが向上するだけだったゲームの世界を根本的に変えます。平面のディスプレイに3Dの映像を写しているゲームとは次元が違います。ゲームの世界を根本的に変えてくれるでしょう。

PlayStation4本体、PlayStation VRの2つを購入すると、10万近い金額になります。気軽に買える値段ではありませんが、10万なんて安いと思わせるだけのものがVRにはあります。多数のVRが登場してきますが、その中でも大本命はPlayStation VRなのは間違いありません。

Razer Stargazer

密かに大きい市場に成長しているゲーム実況という世界があります。何も難しいことではありません。ただゲームをプレイしながら実況するだけのことです。うまいゲームプレイを見ているだけでも面白いのですが、プレイしている人の軽妙な実況が入ると、唯一無二のコンテンツになります。ゲームの動画だけではなく、プレイしている人の動画も合わせて配信するのには手間がかかります。プレイをしている人の背景を消す作業など、手間のかかる作業があります。そういったものを省いてくれる素晴らしいデバイスが「Razer Stargazer」です。

Gigazine記事:背景削除が可能なゲーム実況者向け高機能ウェブカメラ「Razer Stargazer」

ただのカメラのように見えますが、プレイヤー以外のものを自動で消してくれます。リアルタイムで処理してくれますので、生配信にも対応できます。「Razer Stargazer」の登場で、ゲーム実況の世界がより広がっていくでしょう。

任天堂NX(新型ゲーム機)

VRの影に隠れてしまいそうですが、このまま終わるわけにはいきません。任天堂は新型ゲーム機を準備中です。据え置き型ゲーム機と携帯型ゲーム機を統合したような製品だと言われていますが、どんな製品かは分かっていません。NXで失敗をしてしまうと、任天堂も大ピンチを通り越して、終了でしょう。日本企業が続々と沈没していく中で、最後の希望も消えてしまうのか。VRとは違う製品になると思いますが、しっかりとした製品が登場すれば、VRといっしょにゲーム業界が息を吹き返すでしょう。

2016年はゲーム復活の年

スマホのゲームや、ソーシャルゲームに飽きが生じた今、真のゲームが再び注目される時がきたでしょう。今までにないゲーム体験をさせるガジェットが登場するのは間違いありません。PlayStation3がでたときのような、夢物語で終わることはありません。今年登場するゲーム関係のガジェットは、どれも実現可能なレベルの話です。夢だと思っていた世界を、僕らに見せてくれるでしょう。iPhoneが登場して以降、主役をAppleに取られていましたが、再びゲーム業界が主導権を握るときがくるでしょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly