どの3DSを購入したらスーパーファミコンのゲームをプレイできるのか教えます

スポンサーリンク
image

やっぱりゲームはいいですね。急にゲーム推しになったおおのです。突然ゲームを楽しむようになった理由は、Newニンテンドー3DSでスーパーファミコンのゲームが楽しめるようになったからです。スーパーファミコンという単語を聞いただけで、思わず反応してしまう人は僕だけではないでしょう。

そのスーパーファミコンのゲームがニンテンドー3DSで楽しめるようになりました。楽しめるようになりましたが、すべてのニンテンドー3DSで楽しめる訳ではありません。Newの付いているニンテンドー3DSだけです。Newが付いていないニンテンドー3DSではスーパーファミコンのゲームを楽しむことができませんので注意してください。

なぜNewが付いているニンテンドー3DSでしかスーパーファミコンのゲームがプレイできないのでしょう。答えは、本体の性能がNewの付いていない3DSより良いからです。プロセッサー性能が1.5倍ほどに上がっているため、スーパーファミコンのゲームを再現できるようになりました。25年前のゲームなら、Newがない3DSでも十分に作れますが、バーチャルコンソールのゲームは、昔のゲームをエミュレータという方法で再現しているので、ある程度本体性能が必要になります。単純なゲームだからといって、簡単に再現できるわけではないのです。

Newが付いているニンテンドー3DSでしかスーパーファミコンのゲームをプレイすることができない

現在発売されているニンテンドー3DS本体

Newが付いているニンテンドー3DSというのが分からない方もいると思います。現在発売されているニンテンドー3DS本体は以下のとおりです。

Newニンテンドー3DS
ニンテンドー3DSの基本サイズがこの2つです。Newの付いているニンテンドー3DSですから、スーパーファミコンのゲームを楽しむことができます。本体のデザインを、きせかえプレートを使って変えることが可能です。

Newニンテンドー3DS LL
Newが付いている本体性能が向上しているニンテンドー3DSの、画面が大きいバージョンです。LLというのが後ろに付いている3DSは、通常の3DSより画面が大きいという意味になります。スーパーファミコンのゲームは、当時の解像度で再現されているため、3DSの画面サイズより小さく表示されます。ちょっと細かいところが見にくく感じます。画面が大きいNewニンテンドー3DSのほうが、スーパーファミコンのゲームをプレイしやすいでしょう。

ニンテンドー2DS
最近日本でも発売された、ニンテンドー2DS。3DSじゃないので、3DSのゲームが楽しめないのかと思いますが、3DSのゲームを楽しむための本体です。ニンテンドー3DSの特徴である、3D映像を省いたのが2DSになります。3Dにならないニンテンドー3DSと覚えておきましょう。初代ポケットモンスターが付属して9,980円という価格ですが、スーパーファミコンのゲームを楽しむことができません。初代ポケットモンスターは、ニンテンドーeショップから、ソフト単体で購入することが可能です。Newの付いている3DSを購入してから、初代ポケットモンスターをダウンロードしたほうがいいでしょう。

ニンテンドー3DS
最初に発売されたニンテンドー3DSです。価格を少し下げて販売が継続されていますが、今から購入するなら、Newニンテンドー3DSにしておきましょう。

ニンテンドー3DS LL
初代ニンテンドー3DSの画面が大きくなったバージョンです。現在は生産が中止されています。画面が大きい3DSが欲しい方は、Newニンテンドー3DS LLを購入しましょう。

発売予定のスーパーファミコンソフト

スーパーマリオワールド、F-ZERO、スーパードンキーコング、ゼルダの伝説 神々のトライフォース、MOTHER2 ギーグの逆襲。現在5つのスーパーファミコンタイトルをプレイ可能です。

スーパーマリオワールド
スーパーファミコンといっしょに購入したゲームといえばスーパーマリオワールド。スーパーファミコン本体と同時に発売されました。ハードの性能が上がったことで、ヨッシーという新しいキャラクターの上に乗ることが可能になりました。

F-ZERO
マリオの影に隠れていましたが、スーパーファミコンの機能をフル活用したのはF-ZEROでした。スーパーファミコンの拡大縮小機能を活かして、3Dっぽいレースゲームを実現。時速500kmという未体験のスピードに、寝る間を惜しんで没頭しました。

スーパードンキーコング
PlayStationやSEGA SATURNが登場し、3Dゲームが猛威を振るいました。スーパーファミコンでもCGを使ったゲームができるんだと言わんばかりに登場したのがスーパードンキーコングです。CGといっても、CGで作ったキャラクターや背景を使っているだけで、ゲーム自体は2D横スクロールアクションゲームでした。任天堂らしい横スクロールアクションゲームだったため、予想に反して大ヒットしました。シリーズ化されていることからも、スーパードンキーコングシリーズの人気ぶりが伺えます。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース
ゼルダの伝説というゲームを広めたのは、スーパーファミコンのゼルダでしょう。ダンジョンで謎解きをしてゲームを進めていくゼルダスタイル。かなり難易度の高いゲームですが、クリアーした時の充実感は一番でしょう。

MOTHER2 ギーグの逆襲
あの糸井重里氏がゲームデザインをしているゲームです。あまりに壮大なゲームのため、プログラム開発がうまくいかない状況を救ったのが、前社長の故岩田聡氏。「今あるものを活かしながら手直ししていく方法だと2年かかります。一からつくり直していいのであれば半年でやります」という逸話は、永遠に語り継がれるだろう。

今後も続々とスーパーファミコンのゲームが登場予定です。これから登場するスーパーファミコンのゲームは以下の通りです。

・ファイナルファイト

・がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻

・超魔界村

・悪魔城ドラキュラ

・魂斗羅スピリッツ

・スーパーストリートファイターⅡ ザ ニューチャレンジャーズ

・スーパーマリオカート

・ファイナルファイト2

・ストリートファイターⅡ ターボ ハイパー ファイティング

・ロックマンX

・ファイアーエムブレム 紋章の謎

・スーパーメトロイド

・カービィボウル

・ロックマンX2

・ロックマン7 宿命の対決!

・スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー

・ロックマンX3

・ファイナルファイト タフ

・ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

・スーパードンキーコング3 謎のクレミス島

・ストリートファイターZERO2

タイトルを聞いただけでプレイしたくなるゲームがひとつはあるはず。Newの付いているニンテンドー3DSを購入すれば、スーパーファミコンのゲームをプレイすることができます。さぁNewニンテンドー3DSを購入して、あの青春の日々へ戻りましょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly