iPad Proの神アプリが多すぎて時間が足りません

スポンサーリンク

image
久しぶりにパソコンから更新しております。あまりにiPad Proが使えるため、様々なアプリを試しております。元々iPhoneやiPad向けのアプリは完成度が高い印象でしたが、久しぶりにドップリとiPadのアプリを使ってみて感じたことがあります。

神アプリが多すぎます。

どのアプリも完成度が高く、あんな事やこんな事も出来てしまうのです。ここまで神アプリが揃っていれば、MacBook無しでも生きていけそうです。

まだまだじっくりとレビューできるほど、神アプリを使いこなせてはいませんが、軽く触っても神アプリだと言えるアプリを紹介します。

iPad Proで使える神アプリ

Paper

元々手書きで絵が描けるアプリでしたが、Apple Pencilが使えるようになったことで、より使い勝手がよくなりました。

image

写真の上に手書きの文字を書いたり、注目させたい部分にスポットライトを作ることができます。絵が描けないような僕でも、何かしから使い道のある素晴らしいアプリです。図形や線なども引ける機能もあり、使いこなせば何でも出来てしまいそうな感じもします。

GoodNotes4

デジタルノートを作れるアプリです。デジタルのノートらしく、ノートに写真を貼り付けたり、手書きの文字を書いたりすることができます。手書きの文字だけではなく、キーボードから文字を打って、綺麗なコンピュータのテキストを書き込むこともできます。さらにGoodNotesの凄いところは、四角や三角や丸や線を描くと、定規で線を引いたようなキッチリとした線に変換してくれるのです。

image

デジタルノートで実現してほしい機能をすべて搭載していると言ってもいいでしょう。作ったノートはPDFに変換したり、Jpegで保存することが可能です。Air Print機能を搭載しているプリンターがあれば、ワイヤレスでデータを転送して印刷もできます。もう紙のノートがなくても困らない時がやってきました。

Photogene

写真を編集するアプリです。iPadで撮った写真だけではなく、一眼レフなどで撮ったRAWデータの編集も可能です。iPad Proの本体性能が高いおかげで、ストレスなく様々な処理をすることができます。操作も分かりやすく、おすすめの写真編集アプリです。

IMG_0108

Color Splash

写真の一部分だけをカラーにすることができるアプリです。手でカラーにしたい部分をなぞるという操作方法ですが、Apple Pencilを使うとより細かく指定することができます。簡単に印象的な写真を作ることができるこのアプリ。SNSの投稿にも役立ってくれるでしょう。

image

Touch Retouch HD

簡単に写真の一部分を消すことができるアプリです。こういうことはパソコンのフォトショップで行うものですが、誰でもできるような簡単操作(消したい部分をなぞるだけ)で消せることに価値があります。

image

こういったアプリは使い物にならないものが多いのですが、消した部分が目立たないように消してくれます。なぞるだけでここまで綺麗に消してくれるのなら文句はないでしょう。

Canva

決められたデザインを選択することで、ヘッダーなどのプロフィールデザインを作ることができるアプリです。テンプレートが豊富にあるので、誰でもそれっぽいデザインで作ることができます。もっと使いこなせば、プロ顔負けのデザインも作れそうです。使い込んでみたいアプリのひとつです。IMG_0103

image

Assembly

アイコンやマークを簡単に作ることができるアプリです。非常に豊富なデザインパーツが用意されているので、それらを組み合わせるだけで、素敵なデザインが完成します。作ったデザインを保存するだけではなく、作った過程をGIFアニメーションで保存することもできます。どういった手順でデザインを作ったのかを確認することができるので、デザインの勉強にもなるでしょう。
IMG_0104

image
Pinnacle Pro

動画編集アプリです。iPad Proの高い本体性能のおかげで、サクサクと動画を編集することができます。1080P(フルHD)の解像度で動画を書き出すことができるのも、Pinnacle Proの良いところです。

IMG_0105

Splashtop

これだけiPad Proの神アプリを紹介しても、やっぱりパソコンがないと困るという方にはこのアプリ。このアプリを入れておけば、自宅にあるパソコンに接続して動かすことが出来ます。動かすことができるといっても、動きがカクカクして使い物にならないのかと思いきや、僅かなタイムラグで操作ができます。回線状況でスムーズさが変わってきますが、ここまでタイムラグなく操作ができるのなら、もうパソコンを外に持ち出す必要はないかもしれません。

IMG_0106

Splashtopを使って自宅のパソコンを操作し、完成させたファイルをDropboxに入れてしまえば、手元のiPad Proで見ることが可能です。使い方次第で、世界が変わる素晴らしいアプリです。

時代が変わる時がきたような気がする

クリエイティブなことはパソコンじゃなければダメという雰囲気がありますが、そろそろiPadでクリエイティブな作品を作る人が出てきそうな気がします。画面を直接操作できるというiPadの特性を活かしたアプリを活用することで、誰でも質の高いものが作れる時代がやってきそうです。それなりにレベルの高いものを作るには、アプリを使い込む必要がありますが、使い込んでみようと思わせるだけのアプリは揃っています。その素晴らしいアプリをストレスなく使える本体性能を9.7インチiPad Proは持っています。

iPadが登場した時に夢見た世界を実現するときがやってきました。新しいコンピュータとの付き合い方を始めてみましょう。

PS:パソコンで書き始めましたが、半分ぐらいは9.7インチiPad Proで書いてしまいました。慣れてくると、iPad Proでも快適にブログ記事を仕上げることができます。場所を選ばずに使えるので、ちょっと空いた時間に、サッと文章を打てるのが素晴らしいところです。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly