本当にKindleを買う必要があるのかよーく考えよう、お金は大事だよ。

スポンサーリンク
image

Kindleが絶賛大セール中です。未だにKindleってなんぞやという方もいるので説明すると、Amazonという会社が発売している電子書籍端末です。Kindleは電子所端末であってタブレットではありません。いちおうWebページを見たりもできますが、特殊なディスプレイを使っているせいで、本を読む用途以外にはまったく使い物になりません。特殊なディスプレイを使っているおかげで、どんな角度から見ても見やすいディスプレイになっています。さらにほとんどバッテリーを消費しないディスプレイのおかげで、充電をするというストレスから解放してくれます。

他社からも電子書籍端末が発売されていますが、Kindle以外の電子書籍端末は買っていけません。携帯型音楽プレイヤーとは違い、購入した電子書籍端末の会社から発売されている本しか読めないからです。楽天もkoboという電子書籍端末を発売していますが、電子書籍本の品揃え、セールによる本の安さを考えると、AmazonのKindleが1番お買い得になります。

俺も電子書籍デビューだと、張り切ってKindleを購入する前に、冷静に考えてください。

本当にあなたはKindleが必要ですか。

電子書籍はiPhoneでもiPadでも読めます

あなたに冷静になれというのには理由があります。別にKindleを買わなくても、すでに持っているiPhoneやiPad、AndroidスマートフォンやタブレットでもKindle本を読むことができるからです。

慌ててKindleを買わなくても、あなたはいつでも電子書籍デビューができます。App Store(AndroidはGoogle Play)からKindleと検索してアプリをダウンロードしてください。Kindleアプリからは電子書籍が購入できないので(AndroidのKindleアプリはできます)、ブラウザーでAmazonのホームページにいって、一冊Kindleを購入しましょう。Kindle本を購入したら、ダウンロードしたKindleアプリを立ち上げましょう。アプリが起動したら、AmazonのIDとパスワードを入力してください。先ほど購入したら本が出てくるでしょう。その本をタッチすれば、手元にある端末にダウンロードされます。ダウンロードされたら本を読むだけです。

これが電子書籍です。難しいことないでしょ。別にKindleなんて買わなくても、電子書籍を読むことができてしまうのです。

わざわざ電子書籍端末がある理由

スマートフォンやタブレットで電子書籍を読むことができるのに、なぜ電子書籍端末があるのでしょうか。

  • 本を読むことに集中できる
  • バッテリーの減りをきにしなくていい
  • 目が疲れない

わざわざKindleを購入する理由は3つです。

Kindleは特殊なディスプレイを使っているため、画面の切り替えや描画速度が遅すぎます。そのために、まともにWebページも見ることができません。文字の本ぐらいしか、ストレスなく読むことができません。使い勝手が悪いおかげで、かえって本を読むことに集中できるという特殊な端末なのです。

スマートフォンやタブレットで本を読むと、結構なスピードでバッテリーが減っていきます。本を読むだけに特化するのなら問題ありませんが、他にも使うことがたくさんあるのがスマートフォンです。本を読むだけでバッテリーが減っては困るという方は、Kindleを購入したほうがいいでしょう。

スマートフォンやタブレットで本を読むより、目が疲れないと思います。個人差があるので、Kindleは目が疲れないと言い切れないのが辛いところです。なぜKindleが目に疲れないのでしょうか。液晶ディスプレイはバックライトがもろに目に届きますが、Kindleは目に優しいディスプレイになっているからです。モノクロ16階調 E Ink電子ペーパーという方式のため、液晶ディスプレイとは見え方が違います。どの角度から見てもくっきりと文字が見えるでしょう。また、本を読んでいても画面が眩しいという感じないでしょう。液晶ディスプレイとは違う方式なので、目にも優しいディスプレイになっています。ただ、Kindle最大の特徴も揺らぎつつあります。最近のiPhoneやiPadは、色味を変えてブルーライトを軽減する「Night Shift」機能が搭載されているからです。この機能を使うと、目への負担は明らかに減ります。画面の色味が黄色くなり、ギラギラとした感じがなくなるからです。目に優しいという理由でKindleを買うことが、理由にはならなくなってきました。

それでもKindleが欲しい人へ

ここまで説明してきて、俺にはピッタリだと思った方は、どうぞKindleを購入してください。たくさんKindleがあって、どれを買っていいかわからないと思いますので、僕が決めちゃいます。

Kindle Paperwhite wifi キャンペーン情報なし

このモデルを購入しましょう。最上位機種のKindle Oasisと同じ解像度になっているので、文字も非常に鮮明です。無理をしてKindle VoyageやKindle Oasisを購入する必要はありません。文字の見え方は同じです。バッテリーのもちもほとんど同じレベルで長持ちです。3倍のお金を出してKindle Oasisを購入する必要はまったくありません。

漫画や雑誌を読む人はiPad

Kindleを購入する前に説明しておくべきだったかもしれませんが、漫画や雑誌を読む方は、Kindleを買うのをやめましょう。Kindleはモノクロですし、拡大縮小の操作がスムーズではありません。モノクロがダメというより、拡大縮小がスムーズではないために、漫画や雑誌を読むのが辛すぎます。基本的に文字だけで作られた本以外は読みにくいと思ってください。文字の本ばかり読む方は以外は、Kindleを買ってはいけません。素直にiPadを買ったほうが幸せになれるでしょう。

Kindleを買って良かったこと

色々言い出すとキリがありませんが、まずはスマホのアプリで試してみましょう。スマホのアプリでKindle本を読んでみて、これなら問題ないと思ってからKindleを購入してください。紙じゃないと読みにくいと言って、電子書籍を否定する人もいますが、結局は慣れの問題です。スマホのKindleアプリで問題ないと実感してからでも遅くはありません。まずは、スマホのKindleアプリで試してから、Kindleを購入しましょう。

最後に、3年間で1000冊ほどのKindle本を買ってきた僕が、Kindleを買って良かったと思うことをあげます。

  • 部屋が綺麗になった
  • 何百冊も端末に入っているので、その日の気分で読みたい本を読める。
  • 欲しいと思った瞬間に、その本を手に入れることができる。
  • 待ち合わせでどれだけ待たされても、イライラしなくなった。

これがKindleを購入して良かったと思うことです。

1000冊ほどのKindle本を購入しましたが、これが紙の本なら、部屋中本だらけでしょう。鞄に何冊も本をいれなくても、その日の気分で読みたい本を読めます。また、外出先で人から勧められた本を、すぐに購入して読むことができます。1番読みたいと思った時に、その本を読むことができるのです。

読み切れないほどのたくさんの本と、今読みたい本がすぐに読めるおかげで、どれだけ人に待たされても、イライラすることがなくなりました。むしろ待ち合わせには、積極的に遅れてきてほしいと思うほどです。

Kindleの購入を考えているあなたへ、僕が伝えたいことを伝えました。よかったら、こっちの世界へ来てみませんか。


Kindleじゃなくて、iPadをかったほうがいいかもしれません。同じぐらいの画面サイズのiPad mini4の1番安いモデルなら、Kindle Oasisと変わらない値段です。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly