AmazonプライムデーでDMC-CM10を買ったけど、、、Galaxy S6 edgeのほうがいいです

スポンサーリンク

Amazonプライムデーで買うものがないと思いつつも、逐一チェックしていたら、あるものが目に入りました。それは、DMC-CM10というスマートフォンです

聞きなれない型番だなぁと思うでしょう。なにせ発売しているメーカーがPanasonicだからです。Panasonicってスマートフォンを出していたっけという感じですが、スマートフォンから撤退した後に、限定販売で発売したスマートフォンがあったのです。

それは、DMC-CM1というスマートフォンでした。スマートフォンというより、コンパクトデジタルカメラに、スマートフォンの機能を搭載したといったほうがいい端末。そのDMC-CM1から、通話機能を省いて販売されたのがDMC-CM10です。

DMC-CM1は発売当初10万近い価格で、おいそれと帰るような値段ではありませんでしたが、DMC-CM10の価格が7万を切るぐらいまで下がっていました。当初の価格が高かったので、思わず買ってしまいそうな価格です。それが、Amazonプライムデーでいっきに55,075円(税込)という価格になったので買ってしまいました。元々10万だったスマートフォンが約半額です。これはいい買い物をしたと思ったのですが、、、

思ったより写真が綺麗じゃないのです。

DMC-CM1は、1インチのセンサーを搭載しています。1インチセンサーといったら、SONYのRX-100シリーズを思い浮かべるでしょう。

僕もRX-100M2という2代目の機種を持っており、その素晴らしい写真に酔いしれておりました。絶妙なボケ具合に、ため息が出るほど美しい画質。さすが1インチセンサーは違う。 RX-100シリーズを買った誰もが思ったことでしょう。

あのRX-100M2と同じように、1インチセンサーを搭載したスマートフォンがDMC-CM10(DMC-CM1)です。あの画質がスマホでも?!そう思ってしまうのも仕方がありません。それぐらい、RX-100シリーズの画質が素晴らしいのです。

手元にスマートフォンが届いたら、アプリを色々いれるところから始まります。しかし、DMC-CM1は違いました。とにかく写真!アプリなんてどうでもいい!!RX-100M2のような写真がスマホで撮れる!!!

大興奮して、、、写真を撮ってみたのですが、、、思ったより写真が綺麗じゃありません。きっと僕の腕がダメなんだろう。ちゃんと撮れば、ため息が出るほど綺麗な写真が撮れるはず。

色々やってみましたが、RX-100M2で撮ったときのような感動はありませんでした。

Galaxy S6 edgeと比較してみた

RX-100M2のような写真が撮れないとしても、Galaxy S6 edgeより綺麗な写真が撮れれば納得できます。高級コンデジには勝てなくても、同じスマートフォンの写真よりは綺麗に撮れるだろう。撮れるだろうというか、こんなに馬鹿でかいレンズが付いているんだから撮れるはず!同じ状況で写真を撮ってみましたが、、、

※DMC-CM10

※Galaxy S6 edge

※DMC-CM10

※Galaxy S6 edge

※DmC-Cm10

※DMC-CM10

※DMC-CM10

※Galaxy S6 edge

Galaxy S6 edgeとほとんど変わらないというか、、、Galaxy S6 edgeのほうが綺麗な気も、、、

DMC-CM1が発売されたのが、2015年3月12日。
Galaxy S6 edge が発売されたのが、2015年4月23日。

ほとんど同時期に発売されています。DMC-CM1が発売されたのと同じ時期に、スマートフォンの常識を覆すような写真を、Galaxyは実現していたのです。

Galaxy S6 edgeの白ロムが、4万を切っています。どう考えてもGalaxy S6 edgeを買うべきでしょう。DMC-CM10にも匹敵する写真が撮れて、おサイフケータイ機能もあって、薄くて軽くて、画面も有機ELディスプレイで綺麗だし、性能も高い。

DMC-CM10を買う理由が見つかりません。Amazonプライムデーで安く買ったと思ったDMC-CM10ですが、最近では6万前後の価格で売られているようで、、、特にお得でもなかったようです(笑)

不満ばかり書きましたが、1インチセンサーらしいボケ具合はあります。暗所性能はイマイチですが、用途によっては良い写真が撮れるでしょう。撮れるでしょうというか、撮れると信じて、もう少しDMC-CM1と向き合います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly