Windowsの勝手に熱々問題の対処法

スポンサーリンク

YOGA710が戻ってきました。これで不具合なく使えるかと思いきや、違う問題に遭遇しました。

勝手に本体が熱くなる問題です。

昨年Surface3を購入したときも遭遇した現象です。

スリープ状態にして鞄に入れておいて、使おうと思って鞄から取り出すと、本体がビックリするぐらい熱くなっているのです。

おそらくスリープ状態中に、何かが動いてしまっているのでしょう。しかも、最高レベルに本体をぶん回しているのか、触ったら火傷するぐらい熱いのです。

Macではこのようなことはありません。MacBookの蓋を閉じて、再度蓋を開けると何事もなかったかのように作業を始めることができます。稀に少し画面が表示されるのが遅いことはありますが、勝手に本体が熱くなることはありません。

Windows10の登場から1年経ちますが、いまだにスリープ中の問題は解決されていないようです。

シャットダウンするしかない

バッテリーが満タンの状態で家を出て、それから4時間後に鞄から取り出したところ、驚くほどYOGA710が熱くなっていました。

100%だったバッテリー残量が38%に。さぁ仕事をしようと思って、取り出してこれでは話になりません。完全に仕事に支障がでます。もっと大きな問題になってもいいのに、あまり世間では話題になっていません。

Windowsの根本的な問題のような気がします。未だに直らないところを見ると、今後も解決はされないでしょう。

  • 右下のWindowsマークをクリック
  • 電源マークをクリック
  • シャットダウンを選択

以上で、完全に電源を切ることができます。ここでスリープを選択してしまうと、電源が切れていないため、勝手Windowsノートパソコンが動作してしまう可能性があります。シャットダウンしてしまえば、勝手に動くことはないので、本体が熱々になることはありません。

いざ仕事をしようと思って鞄から取り出したら、バッテリーが減っていて仕事ができないことがないよう、しっかりとシャットダウン(電源オフ)しておきましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

2 件のコメント

  • はじめまして。YOGA710の購入を考えているため、大変参考になっております。
    このスリープからの復帰の問題ですが、その後いかがでしょうか。
    出張で使いたいので、この問題が発生するようでは運用が難しいかと考えています。
    閉じただけでスリープになり、勝手に復帰しないようであれば良いのですが…

    • スリープの問題は相変わらずですね。他のWindowsノートPCでも発生するので、最近はWindowsの問題だと諦めています。MacBook Airではこのような現象はないので、外に持ち出すときはMacBook Airになってしまいます。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    YUYA

    IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
    follow us in feedly