Apple Watch Series2があれば、手ブラでランニングに行ってドリンクの購入も可能

スポンサーリンク

iPhone7の発売が近づいていますが、実はApple Watch series2が本命なんじゃないかと思っています。

Apple Watch Series 2 – Apple(日本)
地味に大幅にパワーアップ。

水深50mまでの防水機能が付いているのも凄いところですが、GPSが搭載されたことが、1番注目すべき点です。iPhoneにGPSがあるから、Apple Watchには必要ないと思うかもしれませんが、Apple WatchにGPSが搭載されることで、今ままでのライフスタイルが変わります。

iPhoneを持って走りに行かなくていい

昨今のランニングブームで、よく走っている方を見かけます。ほとんどの方が、スマートフォンを持って走っているでしょう。わざわざスマートフォンを持って走るのには理由があります。

  • GPSでランニングの記録ができる
  • 音楽が聞ける
  • おサイフケータイ機能で支払いができる

この3つが大きな理由です。とくに、GPSが搭載されていることが大きいでしょう。今までのApple WatchにはGPSが搭載されていないため、Apple Watchだけでは走行ルートを記録できません。少々邪魔だなと思っても、必ずiPhoneなどのスマートフォン持ってくいく必要があります。しかし、Apple Watch Series2はGPSを搭載しています。iPhoneを家に置いていっても、しっかりと走行ルートを記録してくれます。

音楽に関しては、旧型のApple Watchでも聞くことができます。Apple Watchに音楽をダウンロードしておいて、Bluetoothイヤホンで聞くことができるようになっていますが、Apple WatchにGPSがないので、Apple Watchに音楽をダウンロードしていた方はほとんどいないでしょう。Apple Watch Series2にはGPSが搭載されるので、Apple Watch Series2に音楽をダウンロードして使う人増えるでしょう。

ランニングの買い物も可能

Apple Watch Series2があれば、ランニングが終わった後、コンビニに寄ってドリンクを購入することもできます。Apple Watch Series2はSuicaが使えます。Apple Watch Series2にチャージしておけば、ドリンクやフードを購入して空腹を満たすことができます。もう電子マネーのカードや、Androidスマートフォンを持っていく必要はありません。Suicaに対応したiPhone7も必要ありません。Apple Watch Series2を手首に付け、Bluetoothイヤホンを耳に装着して走りにいけばいいのです。

それだけで、ランニングの記録もしてくれるし、音楽も聞けるし、買い物までして帰宅することができます。もうスマートフォンを持っていかなくてもいいのです。Apple Watch Series2があれば、思いっきりランニングを楽しめます。

ポケットやウエストポートなどにiPhoneやスマートフォンを入れて走っていると、結構重くて気になります。これがApple Watch Series2だけになれば、そういったストレスからは解放されます。

これこそが、Apple Watch Series2を購入することを決断した理由です。ランナーの皆さん、Apple Watch Series2を購入して、iPhoneを置いて家を飛び出しましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly