Huawei P9 液晶ディスプレイ編

スポンサーリンク

Huawei P9の開封編に続いて、今回はディスプレイ編です。最近のスマートフォンは、どの機種も綺麗な液晶ディスプレイになっています。解像度も高く、色の発色も綺麗なスマートフォンばかりですが、よーく見てみると微妙に綺麗さが違います。

数あるスマートフォンの中で一番綺麗な液晶ディスプレイはiPhoneです。SAMSUNGのGalaxy S7 edgeもそれ以上に綺麗ですが、あちらは液晶ではなく、有機ELディスプレイです。今回の比較対象からは外します。

iPhone7とHuawei P9を比較すれば、Huawei P9の液晶ディスプレイの実力が分かります。Huawei P9の液晶はiPhone7と比較してどうなのでしょうか。

仕様比較

比較項目 Huawei P9 iPhone7
ディスプレイサイズ 5.2 4.7
液晶解像度 1,920 x 1,080 1,334 x 750
方式 IPS IPS
輝度 不明 625cd/m
視野角 広い 広い

仕様を見ると、Huawei P9の方が、画面の大きさ、解像度とも上です。どちらもRetinaディスプレイなので、数値上はHuawei P9の方が上ですが、実際に見ても違いは分かりません。人間の目では判別できないレベルで、どちらも細かくて綺麗な液晶ディスプレイといえます。

画面サイズは、明らかにiPhone7より大きいので、Huawei P9のほうが文字などが読みやすくなります。画面の大きさを感じさせない本体サイズのおかげで、ただ画面が大きい以上に優れています。

液晶の明るさは、どちらも同じレベル。Huawei P9の輝度は不明ですが、iPhone7とほぼ同じだと思われます。

視野角も同じ印象です。Androidのスマートフォンは、コストを下げるためか、視野角が狭い液晶を搭載しているものもありますが、Huawei P9はiPhoneにも負けない視野角になっています。

実際に見た印象

液晶ディスプレイの綺麗さは、ほぼ同じといってもいいレベルです。正直違いが分かりません。Huawei P9の方が画面サイズが大きいので、Huawei P9の方が優れているとも言えます。片手で持てるサイズで、画面サイズも大きい。本体重量もiPhone7より軽いので、Huawei P9のほうが優れていると言えるでしょう。

周囲の環境に合わせた自動輝度調整機能もバッチリ。明るすぎず暗すぎない、最適な明るさを提供してくれます。細かい液晶の制御も優秀なので、安心してHuawei P9を使うことができます。

Huaweiの端末を使うと、Apple製品を強く意識していることが分かります。iPhoneにも引けを取らない物作りをしていることが、液晶ディスプレイを比較しただけでも分かります。

iPhoneにも負けない液晶

iPhone7にも負けない液晶ディスプレイということは、スマートフォンの中でもトップクラスの液晶ディスプレイになります。iPhone7より一回り画面サイズが大きいので、何を見るにしても見やすいでしょう。

Huawei P9は優秀な液晶ディスプレイを搭載しています。iPhoneより劣るんじゃないかと心配している方は、安心してHuawei P9を購入してください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly