やっぱりXperia Zはいい!今年のスマートフォン市場は、先が読めない!

スポンサーリンク


日本でも正式に発表になりました、Xperia Z。昨日のdocomoの春商戦向けの新製品発表会にて無事に発表されました。やはりXperia Zに一番力が入っているようで、発表した夜には、Ustreamニコニコ動画で、特集まで組まれていました。

やはり前評判通りの仕上がりのようで、動画を見ていた方の評判も良いようです。Xperia Zが2013年前半の最強スマートフォンになりそうです。

早速YouTube等に、実機動画が上がっています。実機の動作も、想像以上にキビキビしていて、これは本当にiPhoneを越したかもしれないと思いました。iPhoneにはスペック以外の使用感という、Androidスマートフォンにはない魅力がありますが、このXperia Zは、iPhoneにも負けない使用感があるんじゃないかと思わせてくれます。

そして、端末のデザインもカラーも、SONYらしい。iPhoneにはない良さがあると思います。

写真で解説する「Xperia Z SO-02E」(外観編) – ITmedia Mobile
やはりデザインや質感も素晴らしい。

SONY製品でZが付く製品は薄さと性能を追求している


ノートパソコンのVAIOでもそうですが、Zが付くSONY製品は、薄さと軽さを追求し、性能にも妥協をしていないモデルに付けられます。そのZがSONYのスマートフォンのXperiaにも付くということからも、このXperia Zの気合いの入り方を感じることができます。

カメラがかなり良さそう

スペックがかなり良いので、様々な部分で素晴らしさを感じますが、その中でもカメラ機能に、SONYらしいアドバンテージを感じました。

ここまで連写する必要があるのかというぐらいの連写ができるようです!その他にも、逆光にも強かったりと、カメラの性能の高さを感じることができます。現在コンパクトデジカメ市場では、SONYのデジカメがダントツでいいようです。そのコンパクトなカメラを作る技術を、スマートフォンにも本気で持ってきたように思います。これは実機を触るのが楽しみです。

早くも実機を触ることができる

なんと本日より、SONYストア等で、新型Xperiaを触ることができます。お近くの方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。僕も触ってきたいと思います!
Xperia(TM) Z Xperia(TM) Tablet Z | 直営店 – ソニーストア
東京、大阪、名古屋で。

【続報】2013年春モデル ドコモスマートフォンラウンジ特別展示会~Xperia(TM) WEEK~ | 新着情報 | docomo snartphone lounge | NTTドコモ
SONYストア以外でも。

Sony Chronicle 2010
Sony Chronicle 2010

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly