Apple Watch Series2をwatch OS 3.1.3にバージョンアップ。とくに変化なし

スポンサーリンク

Apple Watchのバージョンアップが始まりました。watch OS 3.1.3にバージョンアップされます。今回はマイナーアップデートで、とくに変ったところはありません。

アップデートでの所要時間

所要時間20分程度
– データのダウンロード5分ほど
– データのインストール25分ほど

今回はわりと早く終了しました。マイナーアップデートだったからでしょうか。前回は1時間ぐらいかかったと記憶しています。随分と早く終わりましたが、それでも30分ほどはかかります。時間に余裕を持ってから、Apple Watch Series2をwatch OS 3.1.3にバージョンアップしてください。

Apple Watchのバージョンアップ方法

  • 必ずApple Watch Series2を充電している状態にする
  • ペアリングしているiPhoneのWatchアプリを立ち上げる
  • 一般をタッチ
  • ソフトウェアアップデートをタッチ
  • アップデートでをタッチ

しばらく時間がかかるので、気長に待ってください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly