OCNモバイルONEの2月からの使い方を考えてみた

スポンサーリンク

2月から大手キャリアの販売条件が悪くなるようで、、、これまでのように安く契約することができなくなりそうです。1月の最終戦争で契約できた方は安泰ですが、多くのユーザーはこれからどうしたらいいのでしょうか。

そのまま同じキャリアで契約し続ける

ずーっと同じキャリアで契約している方が、ほとんどじゃないかと感じています。そういった方は、あまりスマートフォンの料金に関心はないのかもしれません。このまま同じキャリアのまま契約し続けましょう。中途半端に乗り換えるより、そのほうがトータルでは徳するでしょう。

牛丼やアイスクリームが無料で食べることができるという、想像の斜め上をいく特典を貰えるのは大手キャリアだからこそ。そのキャリアを契約しているユーザーならではの特典を使っていきましょう。

格安SIMに乗り換える

乗り換えでも安くならいとなると、格安SIMカードと呼ばれるものに乗り換えるしかありません。MVNO各社も大手キャリア化しており、乗り換えると端末が安く購入できたりすることもあります。

基本的にiPhoneは扱っておらず、Androidの比較的安い端末を扱っています。元の端末が安いので、キャンペーンで安く契約できると、いっきに月額料金が下がります。

大手キャリアで小難しいことをして乗り換えるよりは、無難にMVNOに乗り換えたほうがいいでしょう。

どこに乗り換えたらいいのか

一概にどこがいいと言えないのが、格安SIMカードの難しいところ。今は快適につかえている会社でも、契約者が増加すると、通信速度が低下してきます。その会社の契約者が増えるのは喜ばしいことですが、使っているユーザーからすると、あまりユーザーが増えすぎるのも素直に喜べません。

しかし、契約者が多い会社のほうが資金的な余裕もあり、設備増強などをしやすいのも事実です。定期的に設備増強をし、既存ユーザーの通信速度もしっかりと配慮してくれるMVNOが安心です。

約1年ほどOCNモバイルONEを使ってきましたが、概ね不満なく使うことができています。通信速度もまずます安定した速度が出ていますし、プランの変更も簡単です。

2月からのOCNモバイルONEは、既存プランのテコ入れ、大容量プランの新設、話し放題オプションの時間を10分に変更といった、攻めの施策が目白押しです。

さらに2月から3ヶ月間、SIMカード追加時の手数料が無料になるキャンペーンも行われます。通常時の価格は、データ通信専用SIMで1800円ほど手数料がかかりますが、今ならなんと無料です。この機会に通信容量を多めのプランに変更した上でSIMカードを追加し、スマートフォンを1台プラスしたり、SIMカードが差さるタブレットを購入するのもいいでしょう。

複数台端末があると、結構便利です。片方の端末で資料を参照しながら文章を作ることもできます。もしスマートフォンが壊れても、SIMカードが差さるタブレットがあれば、とくに不自由なく過ごすこともできます。

このキャンペーン中に、OCNモバイルONEへの乗り換えを検討してみてください。

どのプランがベストか

2月から20GBと30GBのプランが新設されました。

  • 20GB ¥4,150
  • 30GB ¥6,050

料金は状況の通りです。大手キャリアと比較すると安いのですが、データ通信料に4,000も払うのは抵抗がある方もいるかもしれません。

2月から1GB増量された、6GBのプランがいいのではないでしょうか。このプランなら1,450円です。もう1つ上のプラン10Gだと2,300円になります。料金と容量のバランスがいい、6GBプランがベストでしょう。

僕も3GBのプランから6GBのプランに変更し、SIMカードを1枚追加で手配しました。6GBという通信容量を、2台の端末でうまく使っていきたいと思います。

競走が激化するMVNO市場ですが、OCNモバイルONEを1年間使ってきたからこそ、安心してより高額なプランに変更することができました。どこの格安SIMカードにするか悩んでいる方は、参考にしてください。



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly