Apple TVでBluetoothキーボードが使えるようになった!

スポンサーリンク

先日iPhoneやiPadのOSがバージョンアップされました。そんなに大きなバージョンアップじゃないため、あまり話題にはなっていませんが、iOSのバージョンアップと一緒に、Apple TVもバージョンアップしました。

Apple、iOS 6.1をリリース Apple TVはBluetoothキーボードに対応 – ITmedia ニュース
こっそり大事なバージョンアップ。

Apple TVは文字入力が辛かった


今回のApple TVのバージョンアップの内容は、Bluetoothキーボードが使えるようになったことです。今までApple TVは、本体に付属しているリモコンで文字入力をしていました。このリモコン、シンプルでとてもAppleらしいリモコンなのですが、さすがにこれでの文字入力は辛い物がありました。

アップル(Apple) Apple Remote [MC377J/A]
アップル(Apple) Apple Remote [MC377J/A]

しかし、そんな唯一の弱点だった文字入力も、Bluetoothキーボードが使えるようになったことで解決しそうです。何故今までBluetoothキーボードが使えなかったのかが不思議ですが、Apple TVで文字入力がしづらいと感じている方は、Bluetoothキーボードを使ってみてはどうでしょうか?
新しいiPad3/iPad2/iPad mini/iPhone5 4S/iMac用ワイヤレス ブルートゥースキーボード ホワイト For All iPad & iPhone Wireless Bluetooth keyboard 高級感のあるシルバーカラー! [IP003]
新しいiPad3/iPad2/iPad mini/iPhone5 4S/iMac用ワイヤレス ブルートゥースキーボード ホワイト For All iPad & iPhone Wireless Bluetooth keyboard 高級感のあるシルバーカラー! [IP003]

しかし、キーボードが使えるようになってくると、ますますパソコンとの違い、iPadとの違いがなくなっていくように思います。現在はそれぞれの端末に性能差があることで、それぞれの端末の用途が違い、キーボードが使えたとしても、ハッキリと端末ごとの差別化が出来ています。しかし、今後どんどん端末の性能が上がっていったり、噂のiTVが出てくると、端末毎の差別化というものが難しくなってくるように思います。数年後には、ノートパソコン、タブレット、スマートTVなど、自分の用途や、自分にとって使いやすい端末を選ぶ時代になるのかもしれません。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly