1月を振り返る。時間泥棒に気をつけよう。

スポンサーリンク

2013年1月が終わりました。ついこの間年が明けたような気もするし、随分長かったようにも思う。とにかく12分の1が終わったのは間違いありません。年初に掲げた目標を達成できたのか振り返りながら、2月はどう行動していくべきか考えます。

毎日走る


この目標は達成できました。朝走れなかった日も、夜に走ることで無事クリアーしました。1月の最終週はとても忙しく、家に帰れなかった日もありました。しかし、朝に走る習慣のお陰で、そのような事になっても、目標を達成することができました。

まだまだ寒い日が続きますが、やはり朝に走ることが一番ベストなのは間違いありません。2月も布団から飛び出し、走り続けます!

腕立て腹筋を毎日する


この目標も達成しました。寝る前に腕立てと腹筋をしてから、倒れるように寝る習慣が付きました。腕立てと腹筋をするときは、iPhoneアプリを使っていますが、このアプリがかなり深く腕立てをし、鼻の先端をディスプレイにタッチすることで、1回とカウントされます。薄いiPhone5の画面を腕立てしながら鼻の先端でタッチするのは、かなりきついです。毎日10回しか腕立てをしていませんが、肩周りの筋肉の付き具合が相当良くなったと思います。いつでも脱ぐ準備はできました(笑)

365日 腕立てアプリ PushApp 5.2 (無料)

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
現在の価格: 無料(サイズ: 16.0 MB)
販売元: Tee-App (by Takuma Nakagawa) – takuma Nakagawa
リリース日: 2011/04/22

App

現在のバージョンの評価: (26件の評価)
全てのバージョンの評価: (724件の評価)

ss1 ss2

鬼トレを毎日する


この目標もクリアー。毎日トレーニングしているおかげで、早い7バックまで出来るようになりました。6バックから上に行けず、ここが限界かと思いましたが、なんとか6バックをクリアー。現在7バックの壁にぶつかっております。遅いスピードなら7バックでもそこそこいけますが、早いスピードになるとかなり厳しい状況。さて、8バックに行けるのでしょうか?

東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング
東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング

ニンテンドー3DS LL ホワイト (SPR-S-WAAA)
ニンテンドー3DS LL ホワイト (SPR-S-WAAA)

3日に1冊本を読む


1月は9冊の本を読みましたが、目標まであと1冊足りませんでした。月末に忙しくなるのは分かっていましたので、正月休みの時に、あと2冊ほど読んでおくべきでした。自分の傾向として、忙しくなってくると、読書量が明らかに落ちるのが分かりました。読書の優先順位を上げて、暇さえあれば1ページでも本を読むようにします。

2月は10冊は本を読み、1月のマイナス分を補い、年間120冊という目標を必ず達成します。

ブログを毎日更新する


ブログは毎日更新することができました。しかし、1月の後半は仕事が忙しく、ブログの内容に納得がいっていません。ただ毎日書くだけでは意味がない。中身のあるブログを毎日続けること。その為には、落ち着いてブログを更新できる時間を確保していかないといけません。

あとは、急いでブログを更新するあまり、自分のタイピングに違和感を感じています。昔のように滑らかで正確なブラインドタッチになるよう、文字を打つことも改善していきます。

親指シフトにも挑戦しましたが、ローマ字入力に慣れたこの体を変えるのは、かなり厳しいようです。もう少し様子を見ながら、自分にとってベストの文字入力方法を考えていきたいと思います。

雑誌やホームページやブログに寄稿する


この目標は夢のまた夢です。今の状況では、まったく実現不可能でしょう。先がまったく見えませんが、まずはこの目標の光が見えるように、毎日やることをしっかりとやっていきたいと思います。

2013年1月の総括


1月の後半から、自分のペースを乱してしまい、様々な事をこなすだけで精一杯になってしまった。やはり余裕がないと、何事もうまくいかないようになってしまう。仕事も、時間の見積りをしっかりし、その仕事にはどれぐらい時間がかかるか考えて行動していきたい。

毎日を目標立てて行動していくと、時間の貴重さを痛感した。お金より大切な物。それは時間。お金を盗まれるより、時間を盗まれることのほうが大問題だ。しかし、時間は盗まれても痛みが見えない。反対にお金は盗まれると、どれだけお金が減ってしまったか分かりやすいため、お金を盗まれた方がショックが大きい。時間は形がないから、盗まれても気付かなかったり、痛みがあまりないが、実は時間を盗まれることが、人間にとって一番の損失だというのが分かった。

社会人になると、立場上時間を盗まれることが多々ある。やむを得ない場合もあるが、そのような状況でも、自分を守る言い方があるはず。結局時間を盗まれてしまったのも、自分のせい。状況をしっかりと認識し、自分の状況を相手に説明することで、自分の時間が盗まれるということを避けていきたい。

そこに流されているうちは、自分という人間が未熟ということ。時間泥棒を防ぐには、自分が賢くなって、相手を納得させないといけない。自分の時間さえしっかりと確保できれば、しっかりとした習慣が付いてきているので、目標に向けて邁進していける。2月は自分の時間の確保を意識して、過ごしていきたい。

1月の評価:70点

読書量とブログの内容に満足がいっていないため、70点。あと、やりたいなぁと思っていることにも手がつけられていない。春になるまでに、ぼんやりと新しい道が見えるように頑張っていこう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly