LAVIE Note MobileはNEC Directでの購入がお勧め

スポンサーリンク

発表以来注目を集めている、NECのノートPC「LAVIE Note Mobile」ですが、ある仕様のせいで、賛否両論となっています。

RAMが4GB

パソコンに詳しいユーザーは、RAMの容量に拘ります。RAMが少しでも多いほうが、サクサクと動いてくれるため、どうしてもRAMの容量に拘ってしまいます。

最近のPCはOSの機能が多くなっており、とくにアプリを立ち上げていない状態でも、けっこうなRAMを消費しています。いくつかアプリを同時に使っていくと、あっという間に搭載しているRAMの容量をオーバーしてしまうため、最低でも8GBは欲しいところです。

CPU、ディスプレイ、ストレージが良いだけに、RAM容量4GBだけが残念に感じてしまうのでしょう。最近のノートPCは、RAMを改造して増やすことができないだけに、最初から8GB搭載していることが最低条件ともいえます。

大手家電量販店で販売されるLAVIE Note Mobileは、RAMが4GBですが、NECの直販サイトでは、8GBにカスタマイズするモデルがあります。

RAM8GBモデルはいくらで購入可能か

一番性能が良い、Core i5-7Y54 プロセッサー (1.20GHz)にすると、RAMが8GBになります。 RAM8GBモデルの最低価格が、116,800円(税別)です。CPUをワンランク下のCore m3-7Y30 プロセッサー (1GHz) にすると、101,800円(税別)になります。

その差15,000円。差額15,000円なら、迷わずCore i5を選んだほうがいいでしょう。CPUがワンランク上になるだけではなく、RAMも倍増されます。かなりお得な価格設定になっていますので、迷わずCore i5-7Y54 プロセッサーモデルを選択しましょう。

ストレージを256GBにアップしたほうがいい

8GBモデルを一番安く買うと、116,800円(税別)になりますが、ストレージ容量が128GBになります。長い目で考えると、少々不安な容量です。ストレージ容量も多いに越したことはありません。256GBに変更したほうがいいでしょう。

プラス12,000円で、256GBに変更することができます。

先のことを考えて選択しましょう

RAM8GB、ストレージ256GBにすると、128,800円(税別)になります。税込139,104円で、高性能で軽いノートPCを手に入れることができます。

ひとつ注意点があります。量販店モデルに付いているOfficeが付いていません。必要な方はプラス20,000円程度で付けることができます。最悪Officeは後からでも購入することが可能ですし、Office互換ソフトで代替えすることが可能です。少しでも安く購入するためにも、NEC Directで購入したほうがいいでしょう。

RAMを8GBのLAVIE Note Mobileを入手するのが、4年間の大学生活を快適に過ごす最大のポイントです。良いパソコンを手に入れて、楽しいキャンパスライフを過ごしてください。

NEC Direct(NECダイレクト)

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly