セットリスト予想 槇原敬之コンサートツアー2017 Believer

スポンサーリンク

自分で作って震えました。いよいよ始まる「槇原敬之コンサートツアー2017 Believer」のセットリストを予想してみました。ツアーが始まる前の恒例行事となっていますが、20年以上ファンをやっているだけあって、毎回いい線いっています。的中率も中々のものなので、ネタバレしたくない人は、見ないほうがいいかもしれません。

私の予想のほうが凄い!というコアなファンは、是非とも読んでほしいと思います。ライブ前に、何を歌うかなぁって予想するのが楽しいんですよね。

それでは僕が作ったセットリストをお楽しみください。

セットリスト予想

0.Introduction〜Believer’s Theme〜
1.3月の雪
2.PENGUIN
3.RAIN DANCE MUSIC
4.彼女の恋人
5.I need you.
6.運命の人
7.テレビでも見ようよ
8.長生きしよう
9.Souvenir〜思い出〜
10.一歩一会
11.You are what you eat.
12.I ask.
12.不器用な青春時代
13.青春
14.超えろ。
15.理由
16.信じようが信じまいが
17.Hey…
18.もしも
アンコール
19.うん
20.Anywhere
21.世界に一つだけの花

見ただけで震えませんか?きっとマッキーファンなら分かってくれるはずです。

予想した楽曲の解説

オープニングは、Believerのインストなのは間違いありません。その後に何を歌うか、最近はツアーのアルバムを歌うことが多いのですが、久しぶりに違う曲を歌うと予想します。Believerのインストの後に何を歌うとゾクゾクするか、昔の曲も全て聞き直して出した答えが「3月の雪」です。ずっとライブで歌って欲しいなぁと思っている曲ですが、いきなり歌ったら昔からのファンは号泣でしょう。勿論、僕も号泣します。

そして2曲目は「PENGUIN」です。1曲目がアルバム曲じゃないので、普通はアルバム曲を歌うところですが、僕が予想すると歌いません。3月の雪からの流れでPENGUINです。MCなしで2曲目にいってもいいかもしれません。もうこの時点でファンは立ち上がれないでしょう。

3曲目もぶっ飛んでいます。「RAIN DANCE MUSIC」は、2ndアルバム「君が笑うとき君の胸が痛まないように」に収録されています。ドラムがカッコいいんですよね。これを屋敷豪太が叩くのを想像しただけで、震えが止まりません。今回のライブで是非やって欲しい曲のひとつです。

4曲目の「彼女の恋人」君シリーズ3部作の後に発売されたシングル曲。それまでの槇原敬之の楽曲とはガラリと変わったサウンドが、当時のファンに衝撃を与えました。久しぶりに聞いてみたいのは僕だけじゃないはずです。

5曲目の「I need you.」は、アルバム「UNDERWEAR」に収録されていますが、「どうしようもない僕に天使が降りてきた」のカップリングとして収録されているバージョンです。あのシンプルなアレンジが、この曲の空気感を表していて大好きです。

6曲目でようやくBelieverから「運命の人」を歌います。ここまで引っ張っておいて運命の人です。こんなライブはなかなか観れません。

7曲目はBelieverの流れのまま「テレビでも見ようよ」、8曲目は「長生きしよう」としっとりとした曲が続きます。長生きしようは、ライブでもほとんど歌ったことがありません。しっとりとした曲の最後の締めにピッタリです。

9曲目は「Souvenir〜思い出〜」。この曲の前は、マッキーの長いMCがあり、この曲に入るでしょう。

10曲目は「一歩一会」。Believerでは最初の歌ですが、ライブではこの辺りと予想します。

11曲目の「You are what you eat.」で、前半戦終了です。

ここから後半戦が始まります。選曲に悩みましたが、「I ask.」「青春」「Hey…」の3曲を、過去の曲から選曲しました。不器用な青春時代の後に青春はベタベタな気もしますが、久しぶりに聞きたい方も多いのではないでしょうか。

アンコールも悩みましたが、弾き語りで「うん」はどうでしょうか。本当に歌ってくれたら、僕は100%泣いてしまうでしょう。

弾き語りの後は、バンドメンバーをマッキーが呼んで「Anywhere」です。この曲をアンコールで歌うのかという疑問はありますが、目を閉じながら1曲目から順番にシミュレーションしたところ、アンコールでマッキーが歌っていますので、アンコールで「Anywhere」を歌うと信じています。

最後はドカーンと「世界に一つだけの花」を歌ってライブは終了です。今回のライブは「どんなときも。」は歌わずに、世界に一つだけの花を歌う可能性が高いと思います。みんなで大きな声で歌いたいですね。

自分のセットリストを考えてみよう

どうでしょうか。ライブが近づくと、自分なりのセットリストが固まってきます。あの曲久しぶりに聞きたいなぁ、いやアレも聞きたい。こうやって楽しめることが、真のファンの証です。25年以上も曲を作り続けて歌ってきてくれたからこそ、僕らファンが楽しめます。素晴らしいライブになるはずです。

ライブ当日まで聞き込んで、万全の体制で臨みましょう!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly