Lineモバイルがいっきに広まるときがやってきた

スポンサーリンク

格安SIMカードがボチボチ一般の方にも広がってきていますが、大本命の格安SIMカードががいっきに広まるときがやってきました。

※記事リンク

以前よりLINEがSIMカードを販売していましたが、知っている人は少なかったかもしれません。

その理由は、あまり大きなプロモーションをしていなかったからです。テレビCMをしていないので、LINEモバイルの存在自体が知られていませんでした。

そんなLINEモバイルですが、ついに本気モードで攻めてきます。

テレビCMを始めることで、LINEモバイルが一気に認知されます。認知されても、なかなか販売には繋がらないのですが、LINEモバイルは売れる要素が多すぎます。

LINEモバイルが売れる理由

  • SNSでの通信が、パケット容量の対象外
  • LINEの年齢認証ができる

この2つがLINEモバイルの良い点です。スマートフォンで一番利用することが多い、SNSでの通信にパケット容量を使いません。このおかげで、TwitterやFacebookをスマートフォンで使いまくっても、ほとんどパケット容量が減りません。

LINEの年齢認証ができるというのも、LINEモバイルの大きなメリットです。LINEでIDを検索するときは、18才以上の年齢確認がされていないとできません。利用者の年齢を確認するために、ドコモ、au、SoftBankのキャリア認証というシステムで、利用者の年齢を確認しています。この機能を使うことができない格安SIMカードでは、IDを検索して友達を追加することができない状況ですが、自社のSIMカードを契約している情報から引っ張ってきて、LINEモバイルだけ年齢認証をすることができるます。

たくさんの格安SIMカードが存在しますが、年齢認証だけは、他の格安SIMカードではできません。これができるというだけで、LINEモバイルを契約する価値があります。

ドコモ、au、SoftBankから格安SIMカードに乗り換えると、年齢認証で困ります。年齢認証をすることができないために、IDで友達を追加することができません。これができないと、不便なときがありますが、LINEモバイルなら心配は無用です。

テレビCMが始まって認知されていくことで、格安SIMカードの中でダントツに売れる可能性があります。今まで格安SIMカードに乗り換えるのを躊躇していた方も、いつも使っているLINEならと、すんなりと乗り換えるでしょう。

LINEモバイル

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly