RAWで撮るのをやめます

スポンサーリンク

無駄にガジェットオタクなため、なんとなくRAWデータで写真を撮っていました。RAWデータとは、高級なデジタルカメラで撮ることができる写真のファイルフォーマットです。カメラメーカーによって、拡張子が違うので混乱しますが、カメラ内部で加工せずに、生のデータ保存されたファイルのことを意味します。

多くの方が使っているJpgというファイルは、写真を撮った後に、カメラ内部で現像処理されて出来上がったファイルです。そのデータを使って、写真の色味を変えたりすることはできますが、すでに一度味付けされたいるため、少々おかしくなることがあります。
Jpgと違ってRAWは、カメラ内部で現像処理していません。生の写真データを使って色味の調整ができるので、Jpgより自由にデータの編集ができます。

より良い写真を作るのなら、RAWデータで撮ったほうがいいのですが、色味の調整が結構難しいため、どうしたらいいか分かりません。下手に色味を調整するより、デジタルカメラ内部で現像してくれた写真のほうが、よっぽど綺麗です。

今のデジカメはよく出来ていますから、中途半端にRAWデータで撮って現像するより、カメラに任せてしまったほうがいいでしょう。

自分で手を加えて変な写真になってしまうぐらいなら、デジカメが作ってくれたほうがいい写真になります。

写真を撮って管理するだけでも大変なのに、さらに時間をかけて色味の調整をする時間なんてない現実もあります。

どうしていいか分からないRAWデータは増えるいっぽうです。パソコンの保存領域をどんどん消費し続けるだけなので、ずっとRAWで撮ることを止めようと考えていましたが、やっぱりRAWで撮ったほうがいいかなぁという気持ちを捨てきれず、ズルズルとRAWデータで撮っていました。

しかし、とある方の動画を見て考えて決意しました。

ガジェットが好きにとっては師匠のような、高城剛氏がカメラについて語っています。CP+というカメラの展示会でのトークですが、勉強になることばかりです。

  • 1日2,000枚撮る
  • 撮った写真はその日のうちに整理する
  • RAWでは撮らない
  • 50mmの単焦点だけで身軽になる
  • デジタルズームを使って望遠レンズ代わりに

この5つが僕の心に響きました。高城氏レベルの方でも1日2,000枚も撮るのです。素人が100枚にも届かない枚数しか撮っていないようでは、まったく話になりません。下手な鉄砲数撃ちゃ当たるです。まずはたくさん撮ることが大事です。撮らなければ始まりません。

たくさん撮るからこそ、その日のうちに整理するのでしょうし、整理する時間を減らすためにも、手間のかかるRAWデータで撮らないのでしょう。

カメラの性能が飛躍的に上がったことで、自分で現像する必要も薄れつつあります。現像はカメラに任せてしまったほうが、下手にRAWを現像するより綺麗な写真が出来上がります。

現像に時間をかけるより、とにかく外に出て写真を撮る。これこそが一番大事なことです。

使っているレンズの話も参考になります。昔は望遠レンズを使っていた高城氏ですが、今は50mmの単焦点だけのようです。身軽でなければ、その街を楽しめません。望遠レンズなんて持っていたら、写真を撮るだけで億劫になってしまいます。いつでもサッと撮れるような環境を作っておくことが大事なのです。

単焦点レンズだからといって、遠距離から撮らない訳ではありません。デジタルズームをうまく使って、望遠レンズ代わりにしているようです。高城氏が使っているカメラの性能が高いため、デジタルズームを使っても、十分商用レベルの写真になるかもしれませんが、考え方の一つとして覚えておくべきです。デジカメはかなり高画素になっています。デジタルズームしても、Webページに使うぐらいなら問題はないでしょう。

カメラの腕が上がるか悩んでいる人にとって、高城氏の考え方は参考になるのではないでしょうか。

RAWがノイズがとか、細かいことで悩む前に写真を撮ること。カメラで一番大事なことを遂行するためRAWデータで撮ることを止める。RAWで撮らなければ、スマートフォンでも簡単に色味の調整をすることができます。中途半端に大容量のファイルを使ってしまうより、軽いファイルをスマートフォンでサクサク編集すれば、重たいノートパソコンを持っていく必要もありません。毎日カメラを持っていくためにも、ノートパソコンを持っていかないことも大事です。

まずは写真を撮ること。そのために僕はRAWデータで撮ること止めたいと思います。

僕が使っているカメラはこちらです。コンパクトで使いやすいカメラ。ちょっとレトロなデザインも気に入っています。
高城剛さんが使っているカメラはこちら。値段にビックリしてしまいますが、とんでもない性能を持ったカメラです。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly