iPhone7 Plusのほうがいいところ

スポンサーリンク

iPhone7 Plus最高です。普通のiPhone7にはもう戻れません。iPhone7とiPhone7 Plusがどう違うのか。今さら僕が説明する必要はないと思いますが、ちょっと違う視点でPlusの良いところを紹介します。

スピーカーの音が大きい

本体サイズが大きいので、スピーカーから出る音が大きくなっています。音の大きさをより感じるのは、YouTubeなどを見ているときに、ディスプレイをタッチしたときです。出力される音が大きいため、ディスプレイが震えています。ディスプレイを指でタッチしたときに、音が出ているなぁというのを実感します。

Plusサイズでぐらいになると、動画も観やすいサイズです。自宅でパソコンをしながら、iPhone7 Plusで動画を観るときも、スピーカーの音が大きいので、ながら見にも最適です。

バイブが激しい

物理的に大きいので、バイブレーションも激しめです。机の上にiPhone7 Plusを置いているときに、メールが届いてブルっと震えると、結構ビックリします。これぐらい強く震えてくれると、メールの受信に気付かないこともないでしょう。

若干処理速度が速い

気のせいかもしれませんが、iPhone7よりサクサクと動いてくれます。iPhone7も不満なくサクサク動きますが、それよりも若干速く動くように感じます。

画面が大きいから速く動いているように感じるのだけかと思いましたが、iPhone7より速く動いているのは間違いないと思います。

ネット上にあるベンチマークの結果を見ても、iPhone7 Plusのほうが若干高い数値になっています。僅かな差ですが、体感でも感じられる速さです。このサクサク感を味わってしまうと、もうiPhone7には戻れません。

ちょっとの違いが有難い

基本的にはiPhone7と変わりませんが、ちょっとの違いに、Plusらしさを感じます。

どっちのサイズを買うか悩んでいる人は、思い切ってPlusを買いましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly