1日1食経過報告(60日経過)

スポンサーリンク

2か月1日1食で過ごしました。1日1食といっても、ガチガチに厳しくやっている訳ではありません。どうしても空腹に耐えられなくなったときは、チョコレートを食べたりしています。お菓子を食べるぐらいなら、しっかりと3食取ったほうがいいという声が聞こえてきそうですが、無理のない範囲でやっております。

始めた当初は空腹に耐えられずに、お菓子を食べることも多かったのですが、最近では少々の空腹は我慢できるようになってきました。頑張って我慢しているというよりは、前よりお腹が減らなくなりました。

体重

59キロ辺りをウロチョロしています。ここ2週間の動きを見ていると、ここが底のようです。この体重をキープしていくようにしていきます。

体脂肪率

17%を少し下回るようになりました。16.6から16.8%を示しています。大幅に数値は変わっていませんが、少しだけ下がりました。

この体脂肪率がさらに下がるのか、ここで止まるのか。個人的にも興味があります。

体型は変わっていない

体重と体脂肪率が若干下がっただけで、体型は殆ど変わっていません。周りの人からも、痩せたねとも言われないので、丁度良い食事量なんだと思います。

このまま1日1食を継続していきたいと思います。

睡眠時間が少なくても大丈夫?!

以前より早く目が覚めるようになりました。睡眠時間が少なくても、眠くてしょうがないという感じもありません。1日1食にすると、睡眠時間が短くても大丈夫という話も聞きました。短い睡眠時間でも、1日のパフォーマンスが変わらないか注視します。

体重計を変えた

Withingsの体重計を使っていましたが、その後継モデルを購入しました。最上位機種ではなく、同じモデルのマイナーチェンジバージョンです。大きな違いはありませんが、計測スピードが上がっており、満足して使っています。
この体重計があると、意識が変わってきます。1日1食を始めてみましょう!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly