ライザップに行く前に取り組んでほしいこと

走るYuya
スポンサーリンク

ライザップなんて誰が行くの?と思っているYuyaです。ライザップって、ダイエットするお店ですか?それとも、筋肉ムキムキになるためのお店ですか?両方ゴッチャになっている気がしますが、要は太っている人が痩せて、筋肉も付いたらいいかなぁというお店です。

痩せるために運動をするので、結果的に筋肉もつくということです。



厳しいトレーニングをしないといけない理由

なぜ、そこまで厳しいトレーニングをしないといけないのでしょうか。生活して体を動かしている以上に、何かを食べてしまっているからです。

痩せるには脂肪を燃焼させなければいけません。食べなければ脂肪はつきませんが、生きていればお腹が自然と空きます。お腹が空けば何かを食べたくなります。

何かを食べようと思ったとき、何も食べられなくて困ることはありません。今の日本は非常に恵まれた環境で、ちょっと歩けばコンビニがあります。外から見ると小さいお店ですが、コンビニの中にはたくさんの食べ物が販売されています。おにぎり、弁当、総菜、デザート、お菓子、飲み物、アルコール。ありとあらゆる食べ物が、いつでも側にある状況です。このような状況で、何も食べるなというのが無理な話です。普通の人間は欲望に従って、何かを食べてしまいます。

ついつい何かを食べてしまう環境になっているために、必要以上のカロリーを摂取してしまいます。普通に生活していては、食べた分の脂肪を燃焼することができません。

このような状況のため、強制的に運動をしないと痩せることができないのです。

毎日継続するのは難しい

無駄な食事は控えて痩せよう!と思っても、それを継続するのは大変です。何かを継続するには、強い心がなければいけません。人間は弱い生き物で、決めたことをすぐに忘れてしまいます。忘れていなくても、今日ぐらいは守らなくても大丈夫だろうと、すぐに楽をしようとします。

50歳までプロ野球選手だった山本昌さんも、継続することの大切さを説いています。目標設定が高すぎるから、やる前に諦めてしまう。まずは、簡単なことでいいから、とにかく毎日続けることから始めようと、著書でも説いています。

毎日痩せたいと悩んでいるかもしれませんが、痩せる前に、何かを毎日継続してみましょう。毎日何かをやることができるようになれば、きっとダイエットをするために、何かを継続することができるはずです。

食事の回数を減らす

日本人は、1日3食しっかりと食べなければいけないと思っている人が多すぎます。まだ成長期の子供なら分かりますが、もう成人をすぎたいい歳をした大人なら、1回ぐらい食べなくても大丈夫です。

1日1食経過報告(60日経過) | しあわせITせいかつ

1日1食経過報告(40日経過) | しあわせITせいかつ

1日1食経過報告(20日経過) | しあわせITせいかつ

1日1食経過報告(10日経過) | しあわせITせいかつ

1日1食を始めてから2ヶ月が経とうとしています。体重は約5キロ減りました。元々痩せていたのに、食事を減らすだけで5キロも痩せました。食事の量さえ減らせば、間違いなく痩せます。僕以上に体重がある方なら、食事量を減らせば、もっと痩せるでしょう。

毎日走る

一番安くて効果があるのが、走ることです。歩くのもいいとは思いますが、脂肪の燃焼量を考えると、走ったほうがいいでしょう。ジムに通うとお金がかかりますが、外を走るだけなら無料です。今はスマートフォンという素晴らしい道具があります。アプリを立ち上げれば、走った距離、走行ルート、スピード、タイムを記録してくれます。毎日記録されると、モチベーションが違います。

どんどん記録が残っていくと、やめられないなぁと思うようになります。そうなるまで、スマートフォンのアプリを使って記録していきましょう。

ランニングしながら音楽を聞くことができます。走るのが億劫だなぁという方も、音楽を聞きながら走れば、10分ぐらいは走ることができるでしょう。

毎日10分程度走っていますが、効果は抜群です。無理をして長距離を走るのではなく、短い距離を毎日走りましょう。

ランニング生活のススメ | しあわせITせいかつ

毎日走り続けて1500日以上経過しました。ここまでくると、走らないという選択肢がなくなります。スマートフォンを使って、走ることを楽しみましょう。

体重計を購入する

体重計なんて家にあるかもしれませんが、この体重計を購入しましょう。

レビュー 「Withings 多機能体重計 WS-50」体重計で毎日測ることで見えることがある。 | しあわせITせいかつ

この機種の旧型を持っていましたが、新しいモデルを購入しなおしました。値段も1万程度まで下がっており、購入しやすくなっています。3年前は2万はしましたが、今では1万で購入できます。

Withingsの良いところは、ただ乗るだけで体重を記録してくれることです。普通の体重計だと、測った体重を、自分で記録してないといけません。ランニングアプリもそうですが、機械が自動にやってくれることで、記録するという手間を無くしてくれます。

毎日この体重計に乗るだけで、どれだけ痩せたかが一目瞭然です。記録として事実を見せられれば、あなたの行動も変わるでしょう。

それでも出来ない方はライザップへ

それでも自分だけでは痩せられないという人は、ライザップに申し込みましょう。マンツーマンで指導してもらえば、一人では諦めてしまったことも、何とかクリアーできるでしょう。厳しく指導してくれるので、少しは痩せることができるはずです。

ライザップに行く前に、まずは自分で努力してみましょう。それでも駄目なときは、ライザップに行きましょう。何でも人に頼る前に、まずは自分で挑戦することが大事です。一人で挑戦してから結果的にライザップに行けば、ライザップで素晴らしい体に変わることができるでしょう。



 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

走るYuya
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly