スマホでブログを書いた後にノートPCでブログを書いて感じたこと

スポンサーリンク

ここ1週間ほど、スマートフォンとワイヤレスキーボードでブログを書いていました。スマホだろうがタブレットだろうがパソコンだろうが、キーボードさえまともなら、文章を書くには問題ないと思ったからです。

そう強く思ってバシバシとブログを書き続けました。しっかりとブログも書けましたし、何の問題はなかったのですが、、、久しぶりにノートPCを持ち出してブログを書いてみた所、改めて思ったことがあります。

やっぱりノートPCがいい

持ち出したノートPCは、Let’s note CF-NX2。中古で4万程度で購入しましたが、お値段以上に活躍してくれるモバイルノートPCです。

久しぶりにノートPCでブログを書いてみましたが、やっぱりノートPCはいいなぁと素直に思えました。以前にもそんな記事を書いた記憶がありますが、両方比べてしまうと、ノートPCのほうが優れているのは間違いありません。

ノートPCの優れている点

ノートPCの何が優れているのでしょうか。

  • 画面が大きい
  • 大きい画面にアプリをたくさん重ねられる
  • 痒いところに手が届く
  • パッと開けたら使える
  • タッチ操作じゃない

これがノートPCの良いところです。

スマートフォンと比べると、圧倒的に画面が大きいのは明らかです。画面の大きさなら、12.9インチiPad Proも負けません。見た瞬間にデカイと声が出てしまうほどのインパクトですが、実際に使ってみると、ノートPCのようには使えません。12.9インチのiPad ProとノートPCでは、画面の大きさの意味が違います。iPad Proは最高で2つのアプリしか同時に表示させることができません(動画を見れば最大3つ)。ノートPCはいくつものアプリを立ち上げておいて、全部実行させておくことが出来ます。たくさんのウインドウを好きなように使えますが、iPadでは自由にアプリを重ねることはできません。基本的にiPhoneと同じように、一つのアプリを操作するというイメージです。

SpiritViewという機能が追加されて、2つ同時にアプリが使えるようにはなりましたが、パソコンのように自由には使えません。そもそもSpiritViewに対応していないアプリだと同時には使えませんし、裏で走らせておいて処理をさせておくような使い方もできません。iPadもノートPC並みの性能になってきましたが、その性能を活かしきれているとはいえないのが現状です。

ノートPCのことを、クラムシェル型のPCとも呼びます。ヒンジ部分で二つに折りたためる構造のことを、クラムシェルと呼びます。昔に流行った折りたたみ式の携帯電話も、クラムシェルになります。パッと開いたらすぐに使えるだけではなく、この中に全部の機能が入っている。これもノートPCの良いところです。大きな画面と打ちやすいキーボードにトラックパッド。現在のコンピュータの最高レベルのインターフェイスが、この中に全て詰まっています。周辺機器を使いたいときは、USB端子に差し込めば、なんだって使うこともできます。この取り回しの良さも、ノートPCの素晴らしい点です。

スマートフォンやタブレットも、ノートPCに近いことができるようになりましたが、同じようなことをしようとすると、色々と頭を悩ませたり不都合なことに遭遇しながら使わないといけません。

ただ文字を打つだけにしても違う

ただ文字を打つだけでも、圧倒的にノートPCのほうが便利です。

同じ文章を、スマートフォンとノートPCに表示させています。いくらスマホの画面が大きくなってきたとはいえ、ノートPCには敵いません。圧倒的に画面の情報量が違います。

スマホでノートPCと同じ文章を確認するには、画面を上下にスクロールさせる必要があります。下にスクロールさせれば上の文章が見えません。上にスクロールさせれば、下の文章が見えません。

作成した文章をチェックするには、俯瞰して文章を見ます。前後の文章の繋がりや、言葉の使い方をチェックしますが、できるだけたくさんの文字が画面に表示されていないと、前後の繋がりが分かりません。スマートフォンだと何度も上下にスクロールしながら文章を確認しないといけませんが、ノートPCならそんな必要はありません。画面をスクロールさせなくても、たくさんの文章をチェック出来ますし、手元のトラックパッドでスルスルと操作すれば、簡単に下の文章も確認できます。画面を触って操作するスマートフォンだと、チェックしている文章が指で隠れてしまい、さらに俯瞰性が悪くなります。

圧倒的な情報量の差。その情報量を活かすことができるシステム。これがノートPCの良いところです。

行動に合わせて道具を選択

スマートフォンやタブレットが高機能化したおかげで、PCと同じようなことができるようになりました。ノートPCのほうが優れてはいますが、スマホやタブレットでも何とかすることはできます。その日の予定や行動に合わせて、持っていく道具を選択すればいいのです。

荷物を軽くしたいときは、スマホとワイヤレスキーボード。荷物が多くてもいい日はノートPC。自分のスタイルに合わせて道具を選択すればいい。

久しぶりにノートPCを使ってみて、そんな当たり前のことに気付くことが出来ました。どっちがいい悪いではなく、どちらかを選択すればいいのです。

今日はどちらの端末で過ごしますか?

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly