これ以上スマートフォンは夢を見せてくれない

iPhoneとChromebook
スポンサーリンク

そろそろドコモやauから、夏モデルが発表される頃だと思われますが、先にソフトバンクの夏モデルが発表されました。発表された機種で目を引くのは、シャープのフラグシップモデルAQUOS Rです。

Snagdragon835という最新プロセッサーを搭載しているだけではなく、120Hz駆動のハイスピードIGZO液晶が搭載されています。今考えられる最高のスペックを詰め込みつつ、シャープの最大の武器である、IGZOの120Hz駆動液晶を搭載してきたところに、シャープの本気度を感じます。

SoftBankからは発表されませんでしたが、おそらくドコモとauからは、Galaxy S8 edgeが目玉として発表されるでしょう。Galaxy S8 edgeが発表されたときは、これは買うしかない!と興奮しましたが、あれから時間が経って、もうスマホはいいかなぁと思い始めている自分がいます。

家庭用ゲーム機の進化と同じような状況に

これまで最新のスマホを購入してきましたが、iPhone7 Plusに買い替えたときに、もうコレで十分かなぁと思いました。毎日使っていますが、まったく不満のない使用感です。Androidのマルチウインドウのように、縦に2画面使いたいと思いますが、それはOSの仕様上の問題なので仕方がありません。

サクサクと動いて、画面も大きくて超美麗で、Suicaまで使える。日常生活で使う分には、これ以上進化しても変わらない気がします。

Galaxy S8 edgeの狭額縁液晶、AQUOS Rの120Hz駆動液晶も凄いとは思いますが、それを手にしたところで、生活は大きく変わりません。今のスマートフォンは、昔のゲーム機の進化と同じような状況です。プレイステーション2からプレイステーション3になったとき、性能は上がって絵は綺麗になったけど、ゲームの体験が大きく変わらなかったため、思ったより売れませんでした。

性能がグンと上がったため、本体の値段も高くなり、余計に売れなかった状況は、今のスマートフォンとまったく同じ状況です。Apple、Samsung、SONYなどのメーカーが発売するハイエンドのスマートフォンは、10万前後の価格です。いつの間にか値段が上がり、安いノートPCより高くなっています。一部のマニアの欲求を満たすために、どんどん高性能化している状況です。

Chromebookを使ってスマホの限界を感じた

先日購入したChromebookは約3万という値段ですが、値段以上に使える端末です。そこそこ大きな画面に、まともなキーボードとトラックパッドが付いていて、フル機能のブラウザー(Chrome)が使えます。

スマートフォンとは画面サイズが違うので、解像度が低くても画面は見やすいです。物理的なキーボードがあるので、快適に長文を作れます。さらにトラックパッドもあるので、シュッシュと軽く操作もできます。

ハイエンドのスマートフォンより圧倒的に性能が劣るのに、圧倒的に実用度は上です。Chromebookを使ったときに、端末の性能云々ではなく、形状としての限界をスマートフォンに感じました。

メール、SNS、音楽、動画、情報、ショッピング、決済

何でも無理にスマートフォンでやろうとしたときもありますが、メール、SNS、音楽、動画、情報、ショッピング、決済ができばいいのです。手のひらに乗るサイズでは、今やれることが限界です。

やれることの限界がきていましたが、性能だけは年々向上するのがコンピュータの世界の法則。その恩恵を僕らは享受し、何不自由なく生活ができています。

付き合っている女の子の自宅に電話をして、彼女のお父さんが出て、電話を切られる

ドコモ同士じゃないとメールが送れなくて、意中の女の子と連絡が取れない。

タワーレコードに行って、よく分からない洋楽のCDをジャケット買いする。

レンタルしたビデオを延滞して、何千円も払わされる。

毎月たくさんの雑誌を買ってモテようと努力をする

財布を落としてしまい、電車に乗れず歩き続ける

青春時代の苦い思い出ですが、スマートフォンのおかげで、これらの痛みがこの世から無くなりました。

スマートフォンという端末が1台あれば、若いときに経験したあの苦労を再び味わうことはありません。

過去の苦い思い出を振り返ってみると、スマートフォンという端末が、どれだけ世の中を変えてしまったのかが分かります。

メール、SNS、音楽、動画、情報、ショッピング、決済が、スマートフォン1台で出来てしまうのです。これ以上性能が進化しても、あまり劇的な変化はないでしょう。

スマホの次は5年後

あまり期待せずに買ったChromebookですが、とても大事なことに気付かせてくれました。

これ以上スマートフォンは夢を見せてくれない

これからスマートフォンは、さらにサクサク動くようになり、さらに画面は綺麗になり、さらに通信速度は速くなり、さらにカメラも綺麗になるでしょう。さらに性能が向上しても、大きな感動はありません。ゲームの絵がドンドン綺麗になっていったときと同じような状況だからです。

次の夢は5年後

スマートフォンとしては限界ですが、コンピュータの世界は進化しています。ドローン、VR、ARといった新しい技術が出てきています。これらの技術がスマートフォン融合したとき、スマートフォンの次のデバイスが形になるはずです。

スマートフォンの登場から10年が経ちました。登場から5年を過ぎたあたりで、スマートフォンは急速に普及しました。まだまだキワモノ感の強いARやVRといったデバイスも、あと5年ぐらいすれば、世の中に実用的な形で普及しているでしょう。

次の夢は5年後。それまでは、今あるモノで楽しい生活をしていきましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneとChromebook
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly