スターバックスラテがもう一杯One More Latte7月13日まで

スポンサーリンク

いつものように、スターバックスラテを注文してビックリしました。いつもより長いレシートを渡されたからです。スターバックスでコーヒーを頼むと、通常より長いレシートを渡されます。

レシートが長いのには理由があります。もう一杯コーヒーが100円(税別)で飲める、レシートが下半分に付いているからです。ラテを頼んでも同じ長さのレシートが渡されたということは、、、

ラテもおかわりできるように(216円)

なんとスターバックスラテも、安い値段でおかわりできるようになりました。One More Coffeeに続いて、One More Latteが登場です(正式名称は、Rediscover Your Latteです)。

One More Coffeeとは

One More Latteを説明するには、One More Coffeeを説明するのが一番です。

One More Coffeeとはというサービスは、もういっぱいコーヒーが100円(税別)で飲めるサービスです。注文したドリップコーヒーと同じサイズのコーヒーを、100円(税別)で注文することができます。

One More Coffeeの良い点は、お店を変えても使えることです。朝スターバックスでコーヒーを頼んで貰ったレシートを取っておけば、夜に違うスターバックスに行って、コーヒーをお値打ちに飲むことができます。

注意点がひとつあります。3杯目は100円で注文することはできません。再度正規の値段で注文すれば、4杯目は100円になります。

コーヒーをもう一杯飲むには100円ですが、スターバックスラテをもう一杯飲むには200円(税別)かかります。コーヒーほど安くはありませんが、スターバックスラテの内容を考えると、200円でも十分に安い価格です。

利用方法

  • ドリップコーヒーを注文する

ドリップコーヒーアイス

ホットでもアイスでもオッケー。どのサイズでもOne More Coffeeが使えるので、好きなサイズを注文してください。

  • レシートを貰う

One Moreのレシート

下半分がOne More Coffeeを証明するレシートです。新人さんなど、慣れていない店員さんは、レシートを渡すのを忘れる人もいます。しっかりとレシートを貰いましょう。

  • レシートを渡して再度コーヒーを注文する
    One More Coffeeのレシートを渡して、再度ドリップコーヒーを注文しましょう。同じサイズのコーヒーが、なんと100円(税別)で飲むことができます。ホットでもアイスでも頼めるので、最初はホットのドリップコーヒーを注文したとしても、2回目はアイスのドリップコーヒーを注文できます。

以上がOne More Coffeeの利用方法です。これと同じことが、スターバックスラテでも出来るようになりました。値段は倍の200円(税別)になるので注意してください。

One Moreの良いところ

違うスターバックスでも使える
違うスターバックスでも使えるところです。同じお店じゃなくても安くコーヒーが飲めるので、とても使い勝手が良いサービスです。

名古屋のスターバックスで貰ったOne More Coffeeのレシートを、沖縄のスターバックスで使うこともできます。場所を選ばずに使えるのは、大手チェーン店ならでは。さすがに海外のスターバックスでは使えませんが、どこでも使えるのは嬉しいところです。

コスパが高い
スターバックスラテもコーヒーと同じように、もう一杯ができるようになりました(期間限定ですが)。コーヒーとラテを注文すれば、4回もスタバに行くことができます。

  • ドリップコーヒー ショートサイズ ¥302(税込)
  • スターバックスラテ ショートサイズ ¥356(税込)
  • One More Coffee ショートサイズ ¥108(税込)
  • One More Latte ショートサイズ ¥216(税込)
    ¥982(税込)

なんと982円で、4回もスターバックスを楽しむことができます。一回当たり245円になります。値段が高いと言われることの多いスターバックスですが、ドリンクの質、店員さんの優秀さと店内の居心地の良さを加味すると、コストパフォーマンス抜群です。

これまではコーヒーを4回頼むしかありませんでしたが、ラテもOne Moreできるようになったことで、飽きずに1日スターバックスを楽しむことができるでしょう。

寂しいあなたに耳寄りな情報

いつも一人で寂しい人に耳よりな情報です。One More CoffeeやOne More Latteのレシートの一番上には、店名が書いてあります。

店員さんの話すきっかけになっているようです。

写真のように、名古屋なんとか店と書いてあるので、このレシートを違う県のスターバックスで使うと、「名古屋から来られたんですか?」という会話ができるかもしれません。そこから「名古屋って、一番行きたくない街なんですよね?」って、トークが弾むかもしれません。

出張で他の県に行くときは、地元のスターバックスでコーヒーかラテを頼んでから、出張に行きましょう。ちょっとしたパワーを貰えるかもしれませんね。

期間限定7月13日まで

One More Coffeeのように、ずーっと続く訳ではないようです。7月13日までの期間限定です。

個人的な推測ですが、7月13日以降も、One More Latteは継続されると思います。おそらく、7月13日までの期間限定と銘打って、顧客の反応を見てリサーチしているのでしょう。利用者が多く好評なら、One More Coffeeと同じように、One More Latteは継続されるはずです。

毎日スタバにいっているので分かりますが、スターバックスラテを注文する人はたくさんいます。200円(税別)でもう一杯ラテが飲めるのなら、ほとんどの人がOne More Latteを利用するでしょう。One More Latteを利用するときに、フードもいっしょに頼む可能性があり、売り上げアップも望めます。One More Latteがレギュラー化される可能性は高いでしょう。

どうなるかはスターバックスさん次第ですが、この夏はいっぱいスターバックスラテを飲んで、7月13日以降もOne More Latteが続くようにしましょう!

スターバックスラテ紹介ページ

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly