ThinkPad X1 Carbon 2017のトラックパッドが中々良い

ThinkPad X1 carbon 2017のトラックパッド
スポンサーリンク

前回の記事で、ThinkPad X1 Carbon 2017の良いところを書きました。

それ以外にもたくさん良いところはありますが、あまり期待していないかったところで、とても良いところがありました。

トラックパッド

トラックパッドが、なかなか良いのです。WindowsのノートPCに搭載されているトラックパッドは、だいたいイマイチです。イマイチというか、AppleのMacBookに搭載されているトラックパッドが良すぎます。あのスムーズさと快適さを体験してしまうと、Windowsのトラックパッドは使う気になりません。MacBookレベルの気持ちよさと快適さを知ってしまうと、Windowsのトラックパッドは使う気にはなれません。

どうせ、ThinkPad X1 Carbon 2017もイマイチだろうと思って使っていたのですが、これがなかなかいい感じなのです。

MacBookよりは少し劣りますが、Windowsのトラックパッドとしては、最高クラスの快適さです。

ThinkPad X1 carbon 2017の、大きくて使いやすいトラックパッド

大きくて使いやすいトラックパッド

サラサラとした感触

まずは触ったときの感じが大事です。パッと触った瞬間に、上質な感じがします。MacBook並みのスベスベ感といったらいいでしょうか。

スルスルと指を動かすのが気持ちいい。Windowsのトラックパッドらしからぬ気持ちよさです。

わりと大きい

MacBookのトラックパッドは、ここまでいるのかと思うってしまうほど巨大です。あの巨大さには負けますが、ThinkPad X1 Carbon 2017も、まずまず大きいトラックパッドを搭載しています。

普通に使う分には十分な大きさです。スッと指を斜めに動かせば、サッと画面端までマウスカーソルが動きます。これより小さいと、端までカーソルが動く前に、指がつっかえてしまうでしょう。

作業をするのに十分な大きさがある。ThinkPad X1 Carbon 2017のトラックパッドは、使う人のことを理解しています。

カーソルの動きがスムーズ

MacBookに負ける点は、あのスムーズなカーソルの動きです。きめ細かい解像度といったらいいでしょうか。何をやるにしても、気持ちよくシュッとカーソルが動いてくれます。使い手の動かした通りに、カーソルが追従してくれます。

あのMacBookのスムーズなカーソルの動きと同等です。WindowsノートPCのトラックパッドとは思えない気持ちよさで、満足して使っています。

クリック音が静か

独立した左右のボタンもありますが、クリックしても静かです。小さくカチっと音が鳴るだけで、隣の人は不快にならないでしょう。

トラックパッド自体を押し込んでクリックもできます。こちらの音はほとんどありません。静電容量式になったMacBook並みの静かさです。

公共の場所でも迷惑にならない静かさ。ユーザーが使う場所のことを考えて作られています。

タップでクリック可能

ほとんどのWindowsノートPCにも搭載されている機能ですが、ThinkPad X1 Carbon 2017でもできます。タップしても反応が悪いトラックパッドもありますが、ThinkPad X1 Carbon 2017のトラックパッドは違います。しっかりとタップしたことを反応してくれるので、積極的にタップでクリックしたくなります。

2つ同時に押せる

MacBookでは当たり前でも、Windowsでは中々できないのがが、左指でファイルをクリックしたまま、右の指でドラッグするという操作です。1つの指でファイルをドラッグすると、指がつりそうになりますが、2本の指を使えば、楽々とドラッグできます。

押し続ける操作と、動かすという操作を別の指にすることで、快適に操作ができます。Windowsではできないことが多い操作ですが、ThinkPad X1 Carbon 2017はできます。

まれに、マウスカーソルが少し飛んでしまうときもありますが、概ねMacBook並みの操作感です。MacBookまであと一歩というところですが、十分に使えるレベルなので、わりと重宝しています。

左と右の指を同時に使って操作できる。ThinkPad X1 Carbon 2017のトラックパッドは、非常に優秀なトラックパッドです。

ジェスチャーも可能

Macのような、3本指で上下に動かすジェスチャーも使えます。使っているアプリケーションを一覧表示したり、瞬時にデスクトップに切り替えたり。近年のMacのミッションコントロールとExposeは、微妙な使い勝手になってしまいましたが、Windows10は快適です。

ThinkPad X1 Carbon 2017の小気味よいトラックパッドのおかげで、ジェスチャーも自然に使うことができます。

80点

ブラウザーの戻る、進む機能はありません。2本指で左右に動かしても、前のページに戻ることはできません。不満点はこれぐらいです。別途アプリケーションをインストールすれば、できそうではありますが、今のところは標準仕様で使っています。

MacBookのトラックパッドを100点とすると、ThinkPad X1 Carbon 2017は80点です。Windowsということを考えたら、100点を挙げてもいいぐらいです。

ここまで使えるトラックパッドだと、もはやMacの優位性もなくなってしまいます。WindowsのノートPCは、トラックパッドが微妙だからと敬遠している方も、一度ThinkPad X1 Carbon 2017のトラックパッドを触ってみてください。このレベルの快適さなら、MacBookじゃなくてもいいと思えるでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

ThinkPad X1 carbon 2017のトラックパッド
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly