カメラを取り出しやすいバッグを考えてみた

スポンサーリンク

毎日カメラを持ち運ぶとなると、それを入れる鞄が必要です。外に持っていく荷物が、財布、スマホ、カメラぐらいなら鞄も要りませんが、財布、スマホ、スマホ、10.5インチ iPad Pro、モバイルバッテリー、ケーブル類、筆記具、エチケットセット、名刺入、カメラ。これだけの荷物を、手ぶらで持ち運ぶことはできません。

収納力の高い鞄を使えば、たくさんの荷物を入れることができますが、ただ荷物がたくさん入ればいいという訳でもありません。

カメラが取り出しやすいこと

せっかくカメラを持ち出しても、カメラを使わずにスマホで写真を撮ってしまう理由は、カメラが取り出しにくいから。いざというときに取り出しやすいのは、スマートフォンです。取り出すというより、手に持っているか、ズボンのポケットに入っているので、サッとすぐに写真を撮ることができます。

カメラを使わずにスマホで写真を撮ってしまう理由は、すぐにカメラを出せるか出せないか。ただそれだけの理由ということが分かってきました。

カメラにふさわしい鞄とは

カメラを持ち運ぶのにふさわしい鞄って何でしょうか。自分が使っているカメラのサイズにもよりますが、基本的にカメラは大きい物体なので、収納力が高いものになってきます。

収納力が高い鞄といえばリュックです。両肩で荷物を支えることができるので、たくさん荷物を入れても、肩への負担が少なくなります。鞄を手で持たなくていいので、両手も空きます。カメラを撮るにはピッタリの鞄に思うのですが、ひとつだけ欠点があります。

カメラが取り出しにくい

鞄が背中に位置するので、カメラを取り出すときには、よっこいしょと肩から鞄を下ろしてからリュックのチャックを開けて、カメラを取り出すことになります。

  • 肩から下ろす
  • チャックを開ける
  • カメラを取り出す

この3アクションが必要になってきます。たった3アクションですが、この3アクションすら面倒に感じます。最初の肩からリュックを下ろすというアクションが意外に面倒です。重い荷物が入っているリュックを、肩から下ろすだけで疲れます。肩と背中で支えているものを、よっこらしょと片側の肩から外した時の辛さ。一般人の2倍ぐらい荷物が多い、ガジェットオタクにしか分からない悩みかもしれません。

この辛さを覚えているので、どうしてもリュックを下ろすのが億劫になってしまいます。

では、肩にかける鞄、ショルダーバッグはどうでしょうか。片側の肩にかける鞄なら、荷物が入っている部分が手元にきます。この位置に鞄があれば、すぐにカメラを取り出せます。

  • チャックを開ける
  • カメラを取り出す

機動力を考えると、ショルダーバッグがベストですが、荷物が重くなると、肩への負担が増します。

肩への負担を減らすように考えて作られたショルダーバッグもあります。多少は負担を軽減できるとは思いますが、どう考えても、2つの肩で支えたほうが楽でしょう。

機動力は抜群ですが、体への負荷の問題から、どうしてもリュックを選んでしまうのです。

まとめ

正解は分からない。カメラを持ち出すような人は、ノートPCやiPadも持ち出すことが多いだろう。重い荷物にも耐えられるために、必然的にリュックになってしまうのかもしれない。

総評

リュック ショルダーバッグ
カメラの出しやすさ ★★☆☆☆ ★★★★★
体への負担 ★★★★☆ ★★☆☆☆
収納力 ★★★★★ ★★★☆☆
カッコよさ ★★★☆☆ ★★★★☆
セキュリティ ★★★☆☆ ★★★★☆
総合 15/20 13/20

体への負担を考えると、リュックがベストだが、カメラをサッと取り出すには、ショルダーバッグのほうがいい。すべてを両立するものなんてない。荷物を減らして鞄を軽くして、ショルダーバッグでも耐えられる重さににするのが1番か。

結論でず

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly