2016年上半期 購入してよかったものベスト3

スポンサーリンク

今年も半分が終わろうとしています。早いですね!といつも言っている気がしますが、購入してよかったモノ上半期ベスト3を紹介します。

第3位 OLYMPUS OM-D EM-5 MarkⅡ

第3位は、ミラーレスカメラ「OLYMPUS OM-D EM-5 MarkⅡ」です。RX-100M2、Galaxy S6 edgeという素晴らしいカメラがあるので、購入する必要があるか随分と悩みましたが、結果としては購入して大正解でした。

写真でもコンパクトなカメラだと分かりますが、実際に購入して手に持ってみると、もっとコンパクトということが分かります。コンデジよりやや大きいぐらいのサイズですが、様々なレンズを取り替えることができるカメラ。ただレンズが交換できるだけではなく、一眼レフカメラにも匹敵する写真を撮ることができます。

まだひとつしかレンズを購入していませんので、これから徐々にレンズを増やしていって、このカメラを楽しんでいきたいと思います。

写真が好きになれないのはカメラが悪いから。「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ」を購入して、写真が大好きになりました。

第2位 EARIN

第2位は、完全ワイヤレスのイヤホン「EARIN」です。こんな耳栓みたいなものに3万も出せるかと思いましたが、買ってみて大正解でした。これは生活を変えてしまうイヤホンです。イヤホンを耳に装着すると、どうしてもコードが気になります。Bluetoothのイヤホンでも、右と左のヘッド部分を繋ぐ線があります。この線があることで、使っている人を縛ります。この線がなくなることで、こうも自由になれるのか。EARINを使った誰もが驚くことでしょう。

ただ難点なのは、あまりにコンパクトすぎるので、指から落ちて、何処かに転がっていってしまわないか不安になるということです。この状況で落としたらヤバイという状況では、EARINを取り出すのを躊躇してしまうことがあります。それぐらいコンパクトだということです。だからといって、線が付いてしまっては、元もこうもありません。こればっかりは、慎重に耳に装着するしかありませんね。

レビュー「EARIN」 音楽をもっと自由に。世界を変える革新的な製品の登場

購入後1ヶ月レビュー「EARIN」がない生活は考えられないレベルの製品

EARINのイヤーピースを交換しました

第1位 9.7インチiPad Pro

1位はダントツで「9.7インチiPad Pro」です。ここ数年、これといったノートパソコンが見つからずに困っていましたが、9.7インチiPad Proが全て解決してくれました。購入する当初は、どうせiPadなんてと思っていましたが、予想に反して使える端末でした。ただ画面がデカイだけのiPhoneではなく、大画面を生かした機能のおかげで、ノートパソコンいらずになりました。パソコン向けにしかないアプリケーションもありますが、そういったアプリは自宅でやると割り切っています。Smart Keyboardがあれば快適に文字も打てますし、Apple Pencilで絵を描くこともできます。サッとSmart Keyboardを取り外せば、ただのタブレットになり、電子書籍やWebを快適に見ることもできます。

汎用性の高さと、懐の広さ。これこそが9.7インチiPad Proの素晴らしいところだと思います。より画面が大きい12.9インチのiPad Proもありますが、本体重量が重すぎます。重さが500gぐらいになってきたら、12.9インチのiPad Proを迷わず購入するでしょう。

サイズ、重量、性能、機能。現時点でバランスの1番良い端末が、9.7インチiPad Proです。ノートパソコンやMacBookを手放して、新しいコンピュータのある生活を始めてみませんか。

9.7インチiPad Proの良いところ

iPad Proの神アプリが多すぎて時間が足りません

2016年上半期は生活の質が向上しました

2016年上半期ベスト3の製品は、どれも完成度が高いガジェットです。他の製品で代用が可能な製品ですが、購入すれば劇的に生活の質が向上するでしょう。とても満足度が高い製品ばかりですので、気になったらチェックしてみてください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly